日本オリジナルのキュートでハッピーな、カワイイ生き方を目指そう

037f62f4126862555d467e04cfb6f4cf_s

君、素敵だね。とっても魅力的だ…40代?、それとも50代?

普通は、ここまでのことを聞いてくることはめったにないのだが、その相手は珍しくしつこかったので、

やんわりとかわしていたものの、しかたなく60代に入ったばかりだということを告げると、

案の定予想通りの反応で、相手はそれまでニコニコと笑みを浮かべていた表情を、少しこわばらせた感じとなり“引いた”。

女性としての価値

6fc7d5c6a56be88ec41f5b28995d02a0_s

とても残念に思う瞬間でもあり、自分が60代の年齢になったというそれだけのことが、

女性としてそんなにも価値を落とす事実なのかと、ため息をつきたくなった。

15年以上前に日本で出版されていた、アメリカの著名な女性実業家の本の中の一文です。

当時の読んだ際に、このような内容だったと記憶しています。

アメリカでの出版は、この時より数年前でしょうから、今から約20年近く前のアメリカのビジネスの世界における、

キャリアウーマンの様子やとりまく状況について書かれていた本でした。

アメリカのキャリアウーマン

一口に、キャリアウーマンといってもピンキリで、キャリアレベルだけでなくステータスによっても違う服装など、

興味深い内容が詳しく書かれてあり、面白く読んだ記憶があります。

当時読んで印象的だったのは、女性の年齢に関することで、アメリカでは、40代~50代は、まだ若く魅力的で、思い切りナンパの対象なんだ!ということでした。

いつかは年を重ねて到達してしまう年齢

それと同時に、アメリカでも60代はやはりダメなんだ…とも、寂しく思ったものです。

生きていれば誰だって、いつかは年を重ねて行って到達してしまう年齢であり仕方ないことなのに、です。

現在の日本では、昔と違いシングルマザーも増え、アラフォーという言葉もできました。

今の40代

こちらも「セックス・アンド・ザ・シティ」など、18年近く前にもなるアメリカ映画に感謝しなければなりませんが、

今の40代の女性は、以前よりずっと存在感があって生きやすく、自由な世の中になった感じがあります。

しかし日本においてはまだ、男性達がちょっとざわつくのは、40代くらいまででしょうか。

それ以上になると、少し鼻白んだ感じになってしまうかどうか、まだ微妙なところではあります。

美魔女

美魔女という言葉もでき、昔のアイドル達が元気に今もTVに登場し輝いている時代のため、

女性の年齢どうこうについては、以前ほど抵抗がなくなりつつあるのは確かです。

TVで近年のニュースを見聞きしていると、最近の日本のシニアやシルバー世代の方も元気が良くて、なかなか進んでいるのでは?と思う時があります。

しっかり可愛い60代

何事もやる気次第というか、しっかりカワイイ60代が増えてきているような…。

サンリオのキティちゃんキャラが出てきた時代にティーンエイジャーだったことや、こうした方々は、これからの人口の主流を占める世代でもあるわけですから、

日本独自のキュートでハッピーなカワイイ生き方を、日本のオリジナルとして、世界に誇れるような世の中をつくりあげてもらいたいと願います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

368d9ff3ef1ef6d770278ed9be05b3c0_s

2016.2.17

老後と健康と住む場所、アラフォーの本音

日差しがキラキラでとっても暖かくなった春の気配を感じたくて、パートナーとブランチに訪れました。 朝が早い私は仕事を1本終わらせてから、普通…

ページ上部へ戻る