喉の痛みに効く食べ物・飲み物・習慣

Comp_77366946

暖房や空気の乾燥、風邪などで喉が痛くなってしまうということがあります。せっかくの美声の方でも、喉が痛くなってしまうと別人のような声になってしまうこともあります。そこで、喉の痛みを良くする方法をお伝えします。

1.マスクをする

Comp_101007437

マスクをすることによって、自分の吐いた空気で温まった空気を吸い、喉がダイレクトに温められます。

また、マスクがフィルターとなって、汚れた空気を吸うことや、ウイルスから喉を保護することができます。

また、万が一自分が風邪をひいているときには、他の人に移すことを防ぐことができます。

また、ノーメイクでも顔を隠すことができるというメリットがあります。

しかし、マスクをつけることによって化粧が崩れてしまったり、蒸れることによって肌が荒れてしまうこともあります。

また、眼鏡をかけている人は、眼鏡がくもってしまい、恥ずかしいということもあります。

2.紅茶や緑茶を飲む

Comp_100682025

紅茶や緑茶には殺菌作用があり、また温めたものであれば湯気で喉を温めることができます。

紅茶にはちみつやレモン、しょうがなどを加えて飲みやすく、喉にもっと優しい飲み物を作ることができます。

うがいでは喉の奥まで殺菌できませんが、紅茶や緑茶を飲むことによって直接殺菌し、そして温めることができます。

また、身体全体も温まるので、風邪をひいているときには、風邪を治すのにもぴったりです。

しかしウーロン茶やコーヒーなどは逆に喉を乾燥させてしまうため注意が必要です。

3.マフラーをする

喉が冷えると、喉の炎症が悪化してしまいます。

そこで、首にマフラーを巻くことによって、優しく喉が温まります。

声優やアナウンサーなどの声の仕事をしている人はマフラーをしたまま寝ていると言われており、それほど効果があります。

マフラーの肌触りが気になって眠れないという方は、ネックウォーマーやタオルなどでも代用できます。少し巻いてみれば全然違います。

4.喉飴を舐める

喉飴にはいろんな種類があり、美味しく楽しんで喉の痛みを良くすることができます。

小さいので、かばんの中に入れていても邪魔になりません。

しかし、普通の飴など、砂糖が多いものは逆に悪化してしまうため、喉に優しいものを選ぶ必要があります。

また暑いところにおいておくと溶けてしまうという点も注意が必要です。

5.うがいをする

うがいは風邪の予防に1番良いとされています。

うがい薬を使わなくても、冷たい水でもうがいをするだけで十分な効果があります。

喉についた菌が悪化する前にうがいで洗い流してしまいましょう。

冷たい水が苦手な場合は、さきほど紹介した、紅茶と緑茶でうがいをすると、もっと良いといわれています。

6.湿度をあげる

部屋の湿度をあげるということも大切です。

加湿器があればいいですが、ないという場合は部屋の中でお湯を沸かしたり、濡らしたタオルを振り回すことによって、湿度を上げることができます。

また、良くないと言われている部屋干しも、湿度をあげるという点では良いことです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

Comp_63436296

2015.11.13

料理教室のすすめ:めったに料理をしないからこそ料理教室で楽しもう

食欲の秋・・・食べるも大好きだけど、作るのも好き。いや、正確にいえば「料理教室で作る」のが好き。私が料理教室にハマる理由は―――。 ス…

ページ上部へ戻る