基本を再確認したとき、旦那さんと思春期の子どもが動きだす!役に立つ3冊

505046e6d663ee5994ba73f016e048dc_s

40代の家庭は思春期の子どもと働き盛りの旦那さんで、きっと大騒動なことでしょう。いや、旦那さんとは大騒動…というより、会話が減りだし静かな空間が増えてきた感じでしょうか。

そんな時、おススメな3冊をご紹介します。

■今さら人に聞けない…家事の基本バブル!

『暮らし上手の家事ノート シンプルな暮らしを楽しむ365日』 三笠書房

79a8cc70458942ed7e9b466d4e4d7b41_s

子どもが思春期を迎える頃は主婦暦も10年を過ぎようとする頃でしょう。一通りの家事はできているはずなのに、なんだかしっくりこない…そんな私の悩みを解決してくれた1冊でした。本に書いてある自分に出来そうなことを実践してみると、家事動線がスッキリしてきます。すると家事時間の節約、食費の節約などなど色んな良いことが起こってきます。家事の基本中の基本。あぁ~誰かに教えてほしかった~でも聞けなかった~って事が解決するヒントが見つかります!40代のの家庭に時間とお金はどれだけあっても困りません(笑)。

■思春期の子どもに伝えたいことを上手く伝えるヒントが満載!

『子どもを伸ばす自立のための家庭のしつけ 家を出ていく日のために親としてすべきこと』 岩崎書店

5c99826140c7976ae88d1bf235d96c53_s

勉強はしたほうがいいに決まってる!でもそんなことを言ったら、親子喧嘩勃発度100%がお決まりのこの時期。「じゃ、何で勉強したほうがいいのか?」それはただただ子どもの幸せを願ってのことでした。そこで子どもの幸せを具体的に考えた時、思い浮かんだ言葉は「自立」。子どもの自立を促すヒントもまた、家庭生活のなかにたくさん転がっていることに気づかされた1冊でした。

■2冊を読んで、家庭の中心はやっぱり食卓!テーブル!と思って見つけた、読むだけでしあわせな気分になれる1冊!

『テーブルの上のしあわせ』 集英社文庫

『暮らし上手の家事ノート シンプルな暮らしを楽しむ365日』に引き続き、私にとって永久保存版の1冊です。では実践できているかというと、益々あやしい限り…(汗)。しかし気が向いて1つやってみたら、以外に旦那さんの反応が早かったのが驚きです!自分の調子のいいときだけ、やってみたいことを細々と実践している次第です(笑)。そして夫婦の会話が増えると自然に子どもは中に入ってきます。テーブルがにぎやかになります。一石二鳥といったところでしょうか。実践しきれてないことまだまだですが、繰り返し読んで気分はしあわせです。

気になったら読む

☆家族にChange!を求めたいとき、まずは自分がAction!☆

気になられましたら読んでみてください!何かが動きます!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

4ce7cafd21b4a7dad8996fecb4874bea_s

2015.12.3

たまには温泉に行きませんか

40歳代に入ると、結婚をしていて家庭をお持ちの方は、家事や育児に追われて自分のための時間がないという方もいらっしゃいます。 また仕事で頑張…

ページ上部へ戻る