アンチエイジング化粧品はこれ!大人気商品4つをご紹介

Comp_80553204

だんだんお肌が気になる年齢になって来ましたね。年齢に逆らえないことはわかっていても、同じ年なのに差が出てくるのが40歳頃。

顔って不思議で、目尻にシワがあっても多少ほうれい線があっても、若く見える人は見えるんですよね。どうやら、輪郭とお肌のハリが決め手のようです。

そこで、美肌とお肌のハリに定評のある基礎化粧品をいくつかご紹介します。

<SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス>

Bridal flowers

言わずと知れた、王道中の王道。特殊酵母ガラクトミセスから取れた液体「ピテラ」をふんだんに使ったこの商品は、私たちのお肌が元々持っている天然保湿成分と同じ成分を持っています。アミノ酸、ビタミン、ミネラルをたっぷり含んでいるので、お肌に透明感と柔軟性、ハリが出るのだそう。化粧水ですが、実際は「美容液」そのものです。使用者の肌に足りない部分を感知する不思議な製品で、乾燥肌はうるおい、脂性肌はすっきり、毛穴肌は引き締まり…という効果が多数報告されています。

通販だとお安く入手できます

価格がエッセンス14日分(75ml)とマスク、クリアローションのセットで約9,000円とかなりお高いのですが、通販だと安くなります。ですが、よく説明文を読むと、並行輸入品でありながら日本製と書いてあったりして???信用のおけるショップで買うようにしましょうね。

<ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX>

こちらも超有名ですね。1ヶ月分で約4,600円と、お手軽な価格ではありません。でも、それだけの効果が期待できそうですよ。日本最初のメディカルコスメで、日本女性の年齢肌を知り尽くしている美容皮膚科の医師が開発しただけに、安心ですね。

洗顔後、これだけで良いのが本当に楽ちん。化粧水もいらないんです。それなのに、独自開発成分「金のコラーゲン」やエラスチンなど、うるおいやハリに働きかける成分がしっかり浸透してくれます。若々しいお肌がよみがえるかも!

怪しげな製品には注意

Comp_87802294

こちらも、一部通販やオークションで怪しげな製品が出ています。ドクターシーラボのホームページで注意を促していますので、気をつけて下さいね。

<タカミスキンピール>

こちらも美容皮膚科が開発した商品です。梨花や釈由美子が愛用している事でも有名。「ピール」という名前がついていますが、一般のピーリング剤ではありません。

洗顔後に塗ってマッサージしてそのまま普段のお手入れ

洗顔後これを塗り、マッサージしたらそのまま普段のお手入れ。それなのに、いつの間にかお肌のキメが整い、ハリが出ているのです。

お肌を健康に

この製品はお肌のターンオーバーを整える、というコンセプトで作られています。ピーリング剤で無理に角質を取るのではなく、あくまで自然に剥がれるように、お肌を健康にして行くのです。サトウキビなどの天然保湿成分と、サンザシ、ナツメ、グレープフルーツ、リンゴ、オレンジ、ライム、レモンなど、天然の有効成分がたっぷり。ただ、ターンオーバーは健康なお肌で28日前後ですから、効果が出るのに少し時間がかかるかもしれません。せっかちさんには向かないかも。30ml(約1ヶ月分)で4,950円です。お試しサイズもありますよ。

<レステモ 美白ゲルクリーム>

シルク姉ご推薦ブランドです。スクワラン、コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っている上、美白成分のプラセンタも配合されています。

多忙なアラフォーにぴったり

オールインワンなので、洗顔後の化粧水の後にこれをつければ、化粧下地まで完了という、多忙なアラフォー世代に最適な製品です。しかも、これは「医薬部外品」。普通の「化粧品」と違い、有効だと国で認められた成分が入っている、ということなんです。ただ、その分濃厚すぎて、脂性肌の人にはちょっと重いかも。化粧水をいっぱいつけて、ゲルクリームを少なめにするといいですよ。

6,700円ですが、これで半年持つそうなので、かなりコスパ良さそうですね。

エイジングケア

高ければ良いというものではありませんが、エイジングケアといえば必ず挙げられる商品ばかりです。ちょっとお金の余裕がある時に、試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

4ce7cafd21b4a7dad8996fecb4874bea_s

2015.12.3

たまには温泉に行きませんか

40歳代に入ると、結婚をしていて家庭をお持ちの方は、家事や育児に追われて自分のための時間がないという方もいらっしゃいます。 また仕事で頑張…

ページ上部へ戻る