長く楽しい夜更かしライフ

Cinema

もともとは、早寝早起きの私。

子どもの頃は、21時就寝。

大人になって20代の頃は、23時就寝。(20代にしては、早寝だと思う)これは、20代の10年間は、ずっと独身で一人暮らしをしていたため、自分で門限のように、就寝時間を決めていました。おかげで、すごくまじめな20代を送りましたよ~

30代は、少々幅が出来て、21時から23時就寝(それでも本日中に就寝)

まじめな私も、とうとう結婚して、配偶者が出来たため、相手に合わせて、就寝時間を変えていました。

睡眠を削ってまで夜更かししていること

Comp_81643841

そして今、40代。

睡眠が命のこの年齢になって、本日中に眠るのが、難しくなってしまいました。

なにより大事にしてきた睡眠のおかげで、私の肌は、10歳は若く見られていたほど。(最近は、かさかさと音お立てているけれど)

その睡眠を削ってまで、何が楽しくて夜更かししているかというと、それはアメドラ(海外ドラマ)にはまっているからです。

40代になってハマって見ているアメドラ( 海外ドラマ )

Woman Watching Television While Sitting On Sofa

特にお勧めしたいドラマは「クリミナルマインド」です。

詳しいストーリーなどは、省略しますが、一話完結で、でもちゃんと続いている、という単純でもないこのドラマに、もう夢中です。

そうそう、このドラマの中に、1980年代が一昔前のように(実際一昔も二昔も前ですが)描かれていて、40代の私としては、少々ショックを受けますが、そんな些細?なことは、すぐに消し飛ぶほど、惹き込まれますよ~

人生を損している

.

しかし、DVDレンタルで、すべてを見つくした私は、これから何を楽しみに夜更かししたらいいの?

やはり、秋の夜長は読書ですかね?

「永遠のゼロ」や「小さいおうち」を読んで、すがすがしい感動を味わったり、なんとも言えない、せつない気持ちになったり、

「海賊とよばれた男」を読んで無駄にやる気を出したり。夜更かしって楽しい!

若い頃、早寝の私に対して、遅寝の後輩から言われた一言「先輩は、人生を損している」

そうかもしれない、そうかもしれな~い。

10歳若く見られる肌

いやしかし、10歳は若く見られるこの肌は、若い頃からの睡眠があったからこそ、作られたもの。(最近はひび割れてますが)

早寝人生は、決して無駄ではないはず。

だって、お肌にとって、睡眠はとても大事だということは、周知の事実。

夜更かしして自分の時間を楽しむ

私は、専門家ではないから、詳しい因果関係は、説明出来ないけれど、ほとんど、手抜きのお手入れしかしてこなかった、この私ですら、人様に、褒められ羨ましがられるレベル。

夜更かしも楽しいけれど、お肌のために、そろそろ早寝に切り替えようか?

いやいや、もう少し楽しみたい。娘(4歳)が19時30分に就寝してからの、自分の時間をもっともっと楽しみたい。

そうそう、私の好きな作家のエッセイに「夜更けのなわとび」というのがあったなぁ。

ダイエットのために、なわとびするのもいいかもね?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

Sun surfer. A man is walking with a surf in his hands across the

2016.2.6

40代を素敵に生きているキャリアウーマンの楽しみ

40代で独身ともなると、負け犬だの喪失感が溢れているだの言われて、何だかマイナスなイメージしか持たない人も多いですが、現実は果たしてどうなの…

ページ上部へ戻る