その節約、間違っていませんか?

Comp_84906787

家計を預かる主婦として、節約に一生懸命になっている主婦の方、毎日本当にご苦労様です!
1円でも安く、少しでも安いものを!をモットーに一生懸命財布のひもを握って行動しているつもりでも、なんだかお金が貯まらない、そう思っていませんか?こんなに節約を頑張っているのになんで貯金ができないのだろうとお嘆きの奥様、自分の行動を少し見直してみませんか?

節約するために気を付けたい事

Comp_86312660

✔節約した分、他のお買い物をしていませんか?

お店に買い物に行って、買いたいと思っていたものが定価よりも50円も安かった!ラッキー50円得しちゃった!
安いものを見つけると得した気分になりますよね。でも50円分得したからその分ほかの物を買っちゃおうという気持ちにもなってしまうのが主婦のココロ。せっかくちりも積もればでコツコツとお安いものを探して買っていても無駄なお買い物をしてしまっては、なんの節約にもなっていません。
今回のお買い物はいくら。と決めた金額だけで購入することをおすすめします。
また、レジに並ぶ前にかごの中を見直してください。1品減らすだけで100円分程度浮かせることができます。

✔こまめに買うのか、まとめ買いをするのか

食材を購入する頻度はその過程によってまちまちです。時間に余裕がある方は数日に一度ご来店、という方もいますし、仕事で買い物をする時間がないという方は1週間に一度という方もいます。
週に何度も買い物に行ける方は冷蔵庫をチェックしてからお買い物に行くだけで食材を無駄にせずに済みますし、余計なものを購入しないという点に気を付けるべきです。
週に一度程度の方は腐らせないように日持ちのしない物から使う、とか冷凍保存するなどの工夫をするだけでOKです。

✔ポイントカードに踊らされない

今日はポイント○倍だからお買い物に行こう!そう思っているのはポイントに踊らされている危険性があります。その時必要なものだけ購入する癖をつけて、その買い物でポイントがおまけでついてきた。くらいな感覚でポイントを意識してほしいです。数円分のポイントのために数百円無駄買いするほうがよほど節約していることになります。

✔店のハシゴに要注意

このスーパーはお肉、ドラッグストアで生活雑貨、など購入するものによってお店をハシゴするかたがほとんどだと思います。その日の特売品まで一緒に買ってきてしまう。というパターンを繰り返してしまうとお得な気分になっただけで節約とはいえません。購入するお店を絞るのも大事なことです。時間をお金で買うという選択もあるということを意識して無駄買いを防ぎましょう。

<節約で虚しさを感じてきたら要注意>

こんなに頑張っているのに貯まらないと虚しさを感じた方は、自分の行動で反省する必要があります。節約しすぎてストレスが溜まってドカンと使ってしまうのは本末転倒です。節約というより浮かせるくらいの意識がベストです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

Trunk training

2016.3.18

ピラティスで美しくなりましょう

忙しい毎日を送られている40代以降の女性にとっては、なかなかご自身の身体を鍛えたりリラックスさせる機会がないかもしれませんが、ピラティスを始…

ページ上部へ戻る