40代から始める美しいボディラインづくり

Stretch and push-ups

トレーニングではスレンダーボディは手に入らない!?

まずは食生活の改善から

食生活の改善なしのトレーニングはほぼ効果なし?

巷には様々な運動法やトレーニング方法が溢れていますが、ダイエットには何よりも明確な大前提があるのをご存知ですか?
『消費カロリー > カロリー摂取量』を超えない限りは、体重が落ちることは無いのです。当たり前の話ですが、これを見落としがちです。
つまり、ダイエットを成功させるためには食生活の改善が最も大事だと言えます。

毎日のカロリー摂取と摂取栄養の分類を意識することが大事

ダイエットを失敗する方は、食事制限をするのが苦手な人です。
食事制限と言うと、常にひもじい思いをしないといけないと考えがちですが、そんなことはありません。一日の3食のうちの1食を少し減らすだけでもダイエット初期には十分効果があります。
例えば、昼食。ちょっとボリューミーなランチをすると簡単に1,000kcalを超えた食事になってしまいます。この昼食を、

  • おにぎり
  • はるさめスープ
  • ヨーグルト

にしてみましょう。これで約400kcal程度なのですあ、意外に満腹度があります。これを一ヵ月続けると、体質や代謝の状態にもよりますが、2~3kgは軽く落ちます。

体重が落ち始めると、途端にダイエット意識が高まります。小さな成功体験を繰りかえるストダイエットは成功するのです。
意識が高まったら後は簡単です。朝昼晩、食べ物を買う時にカロリーを見るようにします。そうすると、100kcalでも減らそうという意識が芽生え、結果的に摂取カロリーを減らしていくことができるでしょう。

食生活改善からのトレーニングは効果抜群

一日の総摂取カロリーが減ったら、いよいよトレーニング開始です。ここで間違えてはいけないのが、トレーニング=減量ではないと言うことです。
トレーニングでかいた汗で減量するのではなく、トレーニングすることで体の基礎代謝が上がり、一日に消費されるカロリー数が多い体質になってきます。痩せやすく、太りにくい体づくりをするのです。

まとめ:正しい手順で入ると体づくりは楽しい

ダイエットを継続するモチベーションはやはり周りからの「最近痩せた?」という評価の声でしょう。
これをもらうともう貰ったも同然で、その状態を保とうと意識の高い状態になりますよね。それで油断して食べてしまう人も少なくありませんが。(笑)
ダイエットを始めようと思う時は、まずは昼食のカロリーを一か月間意識して減らしてみましょう。きっと体重が下がり、もうちょっと続けてみようかな、という気になります。
こういう小さな成功体験を繰り返すことが、身体的にも精神的にも健康的なダイエットと言えるのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

6c23cd60c9e22430e7ab7133ef916098_s

2016.1.5

仕事や考え事に役立つ3冊ノート術

3冊ノート術とは? 三冊ノート術とは、使用するノートをメモ用・母艦用・スケジュール用(+α)と、用途別に使い分ける方法。 必ずしも3冊で…

ページ上部へ戻る