40代から必要なスキンケア

Comp_103157111

40代になると今までの紫外線を受け続けた肌の歴史は顕著に現れます。

そのため、クレンジングを行うことは必須と言われています。お肌のケアはこれまでの蓄積した紫外線による肌へのダメージをケアするには一番必要な方法です。

では、どのようなスキンケアがよいのでしょうか?私が、実際に使用しているオススメの方法はプラセンタ美容液です。

羊の胎盤

プラセンタは肌にできたシミやソバカスを抑える働きがあります。多くの美容メーカーが製造している美容液にも含まれているプラセンタですが、こちらは羊の胎盤を使用しているものとなります。

私は、ニュージーランドへ旅行をした際におみやげ屋さんでプラセンタ商品を大量に購入したことがあります。

売り場には、かかと用や目元用など細かい用途に分かれて販売をされていましたので、そのときいちばん気になっていた目元用を購入しました。

正しく使うことと効果をアップする使い方

ここで注意しなければいけないのは、ただプラセンタ美容液を目元に塗ればそれだけでシワやたるみなど紫外線によるダメージを受けた肌をケアできるというわけではありません。

一番良い方法は、正しく使うということとより効果をアップする使い方を実践することなのです。

では、その方法とはなんでしょうか?

毛穴を開くこと

それは、まず毛穴を開くことです。

お風呂に入ると体温が上がりますので、毛穴が開きます。それはもちろん顔全体にもいえることです。

しかし、気をつけなければいけないのは、毛穴が開いている時に化粧水を使用し続けてはいけないことです。

しっかりと肌を引き締めてから

Comp_96195457

しっかりと肌を引き締めてから使用することです。毛穴が開いている状態ですので、そのままゆっくりと自然に体温が下がって毛穴が閉じていくことを待っているとその間に雑菌や空気中の細菌が肌の内部に入り込んでしまい、黒ずみなどの原因となります。

しっかりと冷水を利用して肌を引き締めること

なので、美容液を使用する前は、必ずしっかりと冷水を使用して肌を引き締めることが準備として必要です。

そして、正しい添付する順番としては、化粧水、美容液、乳液の順番で使用することが良いです。

粒子が細かい順に、肌の奥深くまで浸透

理由は、粒子が細かい順にしようすることで肌の奥深くまで浸透することができからです。

お肌に良いからといってむやみやたらにぬればよいというものでは効果が発揮されにくいためぜひ、正しい順番とその理由を理解した上でのご使用をおすすめします。

正しい使用方法で

ついつい、美容コーナーにいくと効果絶大などの売り文句がありますが、実際には正しい用法を理解した上で使用しないと効果はできにくいです。

逆に、正しい使用方法で行うと北通りの効果が現れやすいともいえますので、知識を深めておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

Comp_93896389

2015.11.15

物入り世代のやりくり術!無理せず我慢せず犠牲にせず!工夫で乗り切ろう

40代から50代にかけて、多くの女性にとって一番物入りな時期ではないでしょうか。特にお子さんがいるご家庭では、学校に部活動、塾、稽古事などな…

ページ上部へ戻る