白髪に悩む女性は意外に多い!40代女性のためのスカルプケアとは!

Beautiful model brunette with long curled hair . Hairstyle wavy

40代と言ってもパワフルな女性は沢山います。仕事場で役職をこなす人も、家事を毎日こなす人も苦労は尽きないものですが、それでも負けないのが40代女性です。ところが、ふと気が付くと白髪があると言うケースも有ります。まだ若いのに、早すぎないかと悩む人も多いのです。しかし、40代で白髪が出てくると言うのは決して早いと言う事は無く、女性は40代になってから急激に白髪が増えてくるものなのです。

毛根を刺激し、メラサイトを活性化させる

Comp_95847552

原因は毛根にあり、毛根の中のメラサイトという部分が休眠してしまう場合が多く、髪に色がつかなくなってしまう事になります。毛根を刺激し、メラサイトを活性化すれば、髪色は自然と戻ってくるのです。

ただ、このメラサイトを活性化させると言うのが難しい作業になる事もあります。40代は体質が激しく変化する時期であり、ホルモンバランスなども偏りがちです。単純に女性向け育毛剤などを使っても髪色が戻らないことがあるのです。こんな場合はしっかりとした頭皮のケアが必要になってきます。

頭皮のケア

頭皮のケアといって人によって必要なケアはそれぞれです。

特に40代は体質の変化が激しいため、昔は脂が強かったのが突然乾燥肌着になってしまったり、逆にオイリーになってしまって苦労したりと言ったケースがあるのです。

脂が強くなるのは、逆に頭皮の脂を落としすぎているせい

この場合、シャンプーの質自体を見直した方が良い場合もあります。自分の肌質にあったシャンプーを選びなおす事は重要で、脂が強くなっているのは、逆に頭皮の脂を落とし過ぎているからと言ったケースも有るのです。

また、シャンプー自体の質があっていてもすすぎ残しがあって肌が荒れてしまう事もあります。肌が敏感になっている部分もあるので注意が必要です。

スカルプケア

頭皮のケアはスカルプケアと言われ、シャンプーの名前などでもおなじみになりつつあります。

頭皮のケアをする事によって髪の育成を促し、抜け毛や白髪を防ぐ目的で行われます。

頭皮の血行を良くするブラシ

スカルプケアの基本となるのが、じっくりと手を入れる事です。シャンプーも日々の家事等に追われていると時間が短くなりがちです。

皮脂を落とすためにはシャワーの温度は少し熱めの40度ほどにし、頭皮を傷つけないように優しく手洗いする必要があります。

頭皮の血行を良くするブラシなどを使うのも方法です。

シャンプーはしっかりと泡立ててから

シャンプーをつける際は、手に取って、しっかりと泡立ててからつける必要があります。

直接頭につけてしまうと成分にむらが出来、髪があれる原因になってしまいます。

また、シャンプーは泡になった方が洗浄力が強くなるのです。

シャンプーのしすぎは頭皮を傷つける

シャンプーのし過ぎも頭皮を傷つける原因になるため、シャンプーをじっくりと馴染ませるように髪にもみこみ、すすいで流します。リンスをする際も、優しく髪につけてください。

すすぎ残しがないように

Comp_74937311

くり返しますが、すすぎ残しが頭皮に残ると、毛穴のつまりになり、頭皮の状況を悪化させてしまう可能性があります。

時間はじっくり取って、すすぎの残しが無いようにします。

スカルプケアは夜に

スカルプケアは夜に行うのがポイントです。

朝シャンプーはせず、髪をしっかりと乾燥させる

朝のシャンプーの習慣は頭皮の老化に繋がる可能性があります。

また、髪をしっかりと乾燥させないと雑菌の繁殖の元になり、メラサイトにダメージを与える事があります。

シャンプーの後はしっかりと髪を乾燥させることが重要です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

5b5d431db0eb5f65ed189bfb8d5b635f_s

2016.1.24

梅湯がとっても効果大

梅干しを潰してお湯をかけて飲むと効果大。 これを毎朝「寝起き」に飲むとすごい効果が。 シンプルな飲み物でも効果はすごい! 梅干しに含ま…

ページ上部へ戻る