肌にも断捨離してみませんか?

Eyes of a beautiful Japanese woman

思い出の品や洋服、細かい持ち物などが収納しきれなくなり、「断捨離」を敢行したという方は多いのではないでしょうか。

自分らしく、シンプルでゆとりのある生活をするには、クローゼットやタンスにも余裕を作ることが必要みたいですね。

部屋がキレイになって余裕が出たら、今度は肌の断捨離を初めてみませんか?

お肌の断捨離

Comp_88849608

スキンケアにかける時間を減らし、自分の趣味や家族との時間を増やすことによって、今よりもっと充実した生活が送れるかもしれません。

肌の断捨離とは一体どういった方法なのでしょうか?

それは基礎化粧品の使用を止め、石鹸で落とせるメイクをし、出来るだけ肌を触らないような生活を送るという方法です。

この生活を始めたら、もぅ元には戻れない

Comp_80199181

やり方は「宇津木式スキンケア」や「肌断食」と言われるものを参考にしています。

あくまで個人に合っていることが前提ですが、この生活を始めたらもう元には戻れないという女性がたくさんいらっしゃるのです。

どんな基礎化粧品を使っても肌の悩みがつきない、もうスキンケアに疲れてきた、節約したいと思っているという方に特におすすめです。

基礎化粧品の使用を一切止める

Comp_94487599

まず、基礎化粧品の使用を一切止めることから始めましょう。

基本的には水かぬるま湯で洗顔して、その後は何もしないという生活を送るのです。

化粧水も美容液もパックも、何もしてはいけません。

どうしても乾燥が気になる場合はワセリンをほんの少しつけるだけにします。

これで乾燥しないの?肌が汚くならないの?と思う方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です。

何年もかかる方もいますが、肌のキメが戻り、くすみが無くなり、肌がふっくらしてきます。

早い方では1週間で効果を実感するので、騙された気持ちになって1週間試してみるのも良いかもしれません。

肌は排出器官なので、化粧品の成分は一切浸透しない

attractive asian woman skincare image

肌は排出器官なので、化粧品の成分は一切浸透しないという考えです。

それどころか、基礎化粧品は肌を濡らしてしまうので、肌の正常なターンオーバーを乱してしまうそうなのです。

クレンジングや洗顔、化粧品などを使うことで肌を日常的にこすってしまい、必要な角質が取れて、まだ育っていない弱い肌が表面に出てしまうことによって、赤みが出たり、シミやシワが出来やすくなるそうです。

クレンジングも肌にとっては害

クレンジングも肌にとっては害だとされているので、石鹸で取れるメイクにしないといけません。

ミネラルパウダーであったり、フィルムタイプのマスカラにすると取れやすいと思います。

肌に負担のないメイク

肌に負担のないメイクにすることで、相乗効果があるようです。

今まで必死にいろいろな化粧品を試してきて、毎日せっせと美肌になるためにスキンケアしてきた身からすると驚きの方法ですよね。

上手くいけば、悩みの無い強い肌を手に入れられるばかりか、洗面台や化粧台はスッキリし、月々かけてきた基礎化粧品代は石鹸とワセリン代だけとなります。

肌の修復に時間がかかる場合も

40代でも、何歳になっても長く続けるほど効果は出てくるそうなので、興味のある方は1度試してみる価値はあるのかもしれません。

しかし長年多くの化粧品を使ってきた方ほど、肌の傷みは激しいそうなので、その修復には時間がかかるそうです。

新しい美肌への道

Comp_66130624

最初は肌に白いかさぶたのようなものが出来て、かゆみなどが出る可能性が高いそうです。

しかし、それはその下でキメのある肌が育ってきている証拠でもあるので、ゴシゴシこすったり、化粧水をつけたりして剥がしてはいけないそうです。

美肌への道は、いばらの道かもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

40afbff10578944daf926495b37f24c7_s

2016.1.20

効率よく楽しんで勉強する方法

子育て中のお母さん。子育てが終わったお母さん。はたまた、キャリアアップを図るキャリアウーマンの女性。 まだまだ、勉強したい、資格を取りたい…

ページ上部へ戻る