目指せ、後ろ姿美人!

senaka

ビマジョであるアラフォーのみなさん。メイクやヘアスタイルは毎日バッチリ決まってると思います。
でも、あなたの後ろ姿、しっかりと自分で見ていますが?鏡でしっかりと見ないと見えない死角だからこそケアをしっかりして後ろ姿もバッチリなビマジョでいましょう!
特に夏のシーズンは露出が多いので比較的ケアをしている方も多いと思いますが、手を抜きがちがオフシーズンにアラが出てしまうのは非常にもったいないです。シーズンレスのケアこそが必要なのです。

まずは、自分の目で確認しにくい一番の場所である「背中」

senaka2

汗やストレスの影響でニキビができやすい場所です。皮脂腺が顔よりも大きいのがその原因です。
毛穴の汚れをきちんと落とすためにバスタイムを有効に使い、グッズや入浴剤を使って洗浄してローションなどでケアをして肩甲骨が浮き出た美しい背中を目指しましょう。

自分でケアしにくいうなじのムダ毛

どんなに素敵なワンピースを着ても、うなじのムダ毛があっては台無しです。さらにはショートカットの方はしっかりとケアしていてほしいものです。
自分のうなじはどうか、今すぐ確認してみましょう。自分の目で確認しにくい場所なのでケアも危険のない方法がベストです。
産毛専用の電動カミソリやムダ毛を目立たなくするローション、脱色剤も簡単でおすすめです。

実は多い二の腕のブツブツ対策

二の腕

自分の二の腕を触ってざらざらしたりしていませんか?ニキビとも違う感じだと思います。毛穴のトラブルや角栓が詰まっている場合などもあります。
専用の薬も販売していますし、専門医の受診も症状の改善への近道です。
二の腕だけでなくひじもガサガサになりがりですので刺激の少ないピーリングと保湿という組み合わせもケアも良いでしょう。

ひび割れていない?かかとのケア

ものすごく美脚なのに、かかとがガサガサだったら女子力も低くなってしまいます。
靴下を履いているから見えていないとわかっていても本当はストッキングを履くときに引っかかってしまうという方も多いのではないでしょうか。
一回のケアで綺麗になりにくい部分でもありますので毎日の地道なケアが必要なのです。かかとはほかの部位と違って時間をかけて角質を除去していく必要があります。
昔ながらの軽石や電動の電動タイプの美容家電も出ています。
ケア後の保湿は入念にしないとひび割れの原因になってしまいますのでご注意を。

見えていない部分にこそ入念なケアをしてより女子力をあげましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

natyu1

2015.10.11

今日から実践できる!つらい痛みを直すためのシンプルなライフスタイル

近頃の30代、40代は一昔前の同年代と比べて格段に見た目が美しいですよね。 しかし、その外見と反比例して様々なストレスや体調不良に悩まされ…

ページ上部へ戻る