クレンジングについて

Comp_92785483

クレンジングの後で、お肌がカサカサしたり妙にツッパリ感があって、お肌の不調が気になってしまう、という方もいらっしゃいます。

クレンジングという行為は、お肌にかなり負担をかけてしまう作業ですが、メイクをしっかりと落とすには、毎日のクレンジングをしないわけにはいきません。

クレンジングで肌へ与えるストレスをいかに少なくしていくかが、その後のエイジングケアにもつながってくるのです。40歳代に入ると、女性ホルモンの分泌量に変化がでてきますので、肌の質や状態が変化しやすくなる人が多いようです。

クレンジングは自分の肌に合ったものを数種類用意

洗顔の泡

お肌のハリや潤い感もその日によって変わってくることもあるようなので、クレンジングは自分に合ったものを、いつも数種類は用意しておくのが良いでしょう。

その日の肌の質感や体調に合わせて、クレンジングを使い分けることが、40歳代からの賢いクレンジングの方法と言えます。

ノーマルなタイプのミルククレンジング

普段の肌の調子の時は、ノーマルなタイプのミルククレンジングを使うと良いでしょう。

ただし、メイクをすべてきちんと落とすという作業は、一度で簡単にすっきりと落ちるわけではありませんので、普段の日からクレンジングの際には、肌を擦り過ぎないように気を付けてください。

オイルタイプの洗浄力強めのクレンジング

お肌の調子が良い時は、オイルタイプの洗浄力の強めのクレンジングを使って、すっきりと簡単にメイクを落とすのも気持ちがいいものです。

クレンジングにかける時間もいつもより短縮されるので効率的です。

もちろん、普段の日に使っているミルクタイプでも構いません。

ピーリング

ピーリングなど一歩進んだお肌のお手入れも、この日に済ませてしまうのが効果的です。

ただし、オイルクレンジングやピーリング剤を使ってしまうと、お肌へ強い刺激を与えてしまいますので、その後の十分な保湿などが必要になってきます。

忘れずにお肌のケアをしてあげてるようにしてください。

ジェルタイプやクリームタイプのクレンジング

生理前などで肌が敏感になっている時は、肌に優しいジェルタイプやクリームタイプのクレンジングを使うとよいでしょう。

お肌には優しいのですが、洗浄力はあまり強くはありませんので、あせってお肌をゴシゴシと擦ったりしないように気を付けてください。

ポイントメイクは専用のリムーバーで

クレンジング剤を使ってメイクを落とす際には、一種類のクレンジングではなかなか落としきれるものではありません。ポイントメイクなどは専用のリムーバーなどで丁寧に落とすようにしてください。

丁寧なクレンジング

丁寧なクレンジングを心がけて、これからも美しいお肌を保っていきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

Dollarphotoclub_84988841

2015.11.11

自分のコミュニケーションについて考えてみませんか?

もう自分のライフスタイルが確立している今こそ、自分のコミュニケーションについて考えてみませんか? 職場、ママ友仲間、地域のコミュニティ、昔…

ページ上部へ戻る