美容の方向性をどこに持って行くか、、、肌の保湿は全員共通!

Comp_75286679

「年を取ったな、、、」

と感じるのはどのようなときでしょうか?

たくさん食べられなくなったとき。

ひがみや妬みなど人の嫌な感情を上手くかわせるようになったとき。

年を取るのは変わっていくというより「下がっていく自分」を感じるようで何となく気分が滅入っていくことと捉えられがちです。

「私の加齢はこれです!」という一点ではなく、一日の中で連続する感情かもしれません。

フラットな状態

アイラインが上手く引けない、パウダリーファンデーションでは隠しきれない、シミもたるみもシワも気になる!

それでも夜、メイクを落としてスッピンに戻ったときに疲れ切った顔をしていてもホッとするのはなぜでしょうか?

そう、一度フラットな状態に戻ることができるからです。

キレイに作り上げた顔よりも素でいること

Comp_91530734

キレイに作り上げた顔よりも、素でいられることに心もリラックスするのでしょう。

アラフォー世代というのは、情報も経験も貯めて身に付けてきた人生から無駄をそぎ落として見直していく時期ですよね。

シミを数えてため息をつきながらする美白や、歌舞伎役者のように毛穴を埋めてなくしてしまうファンデーションの塗り方、キレイすぎる形取った眉毛、、、等々もっと自分を見直したい時期です。

自分の顔に対して「自然に生かす」

眉毛の流れを生かして顔のフレームと沿った太めにしたり、頬の赤みだけなど気になる点にポンポンとパウダーをのせたり、頬骨のシミはチークで薄く見せたり、というようにもっと自分の顔に対して「自然に生かす」という点を重視しましょう。

それでも絶対に全員が避けられないのはお手入れの中でも「保湿」です。

カサカサの肌にパウダーをのせるだけでは余計に乾燥して見えるし、病人のように顔色が悪く見えてしまいますよね。

基本の4点をアップデート

そのためにも基本のクレンジング、洗顔、化粧水、保湿の4点をアップデートします。

クレンジングはリキッドかオイルか、化粧水は保湿メインでも敏感肌かニキビ肌か、保湿はクリームかジェルか。

アイテムだけでなく方法も含めてのアップデート

クレンジングと化粧水はしっかりとコットンに吸収させてから肌に触れるようにする、保湿はTゾーンから外側にのばしていくのではなくポンポンとランダムにのせてクルクル回すようにまんべんなくのばしていく、などとアイテムだけでなく方法も含めてのアップデートです。

基本中の基本を「今の状態」に合わせることで、「自然の自分」をランクアップして維持することができるようになります。

お手入れ=リラックス状態

そして、無駄をそぎ落としたお手入れの状態にホームスチームでのマッサージや、月1回のご褒美エステなどをプラスしていくことで「お手入れ=リラックス状態」になるのではないでしょうか?

この感覚は食べ過ぎたら、一食抜いて空腹を実感してからお粥や野菜、豆腐などに身体に優しい食べ物から吸収させていく感覚に似ているかもしれません。

女性に生まれた以上はずっと付き合っていかなければならない生理とお肌のお手入れ。

お手入れ=大切な時間

初対面の認識は顔から、というように自分の肌に自信をもって、より広がりのある、より楽しみの深い人付き合いをしていくためにも「お手入れ=大切な時間」にしていきたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

Dollarphotoclub_84988841

2015.11.11

自分のコミュニケーションについて考えてみませんか?

もう自分のライフスタイルが確立している今こそ、自分のコミュニケーションについて考えてみませんか? 職場、ママ友仲間、地域のコミュニティ、昔…

ページ上部へ戻る