外せない!アラフォーメイキャップのポイント

Comp_95225057

アラフォーの顔って言われたらどんな人を思い浮かべますか?

どんなモデルさんでも女優さんでも、ある程度年齢を重ねるとシミ・シワ・たるみから逃れられません。

秋冬はボルドーだったり、夏はラメを多くとか、春はやっぱりピンクなどと季節の準備をメイキャップから始めるって、

オトナ~なんて思いながらコスメカウンターで楽しくお話してしまう休日。

若い頃のしっかりメイクと軽めのメイクのアラフォー

Comp_85488644

若い頃は、いつでもしっかりメークだったけど「呼吸できない」という感覚に気づいてからは、軽めに必要性を覚えたアラフォー。

仕事時や夜のお食事であれば、女友達とでももちろん、アイメークやリップで色をしっかり使って。

でもナチュラルが許されるときは、肌への負担等を優先して、色味も抑えた顔になってしまいます。

ゆえに病人のような「顔色の悪いヒト」になる危険性が。。。

ぼかす

そうかと言って、昔覚えたようなアウトラインを引いてしっかり塗りつぶすリップとか、まつ毛の生え際まで隙間なく埋めた漆黒のアイラインをしっかり!という顔では、

年齢もプラスされて、よりイカつい女子になりかねません。

そんな時のテクは「ぼかす」んです。

様々な経験が顔の作り方に

リップはスティックをポンポンとのせたり、指でつけたりして、ブラシでベタ~ッとは塗らない。

色がついたグロスも使えますよね。ただし、テカテカになって「揚げ物食べた?」と言われない程度に。

さらに、夜飲んでるときに塗り過ぎると妖怪ベラみたいになってしまうことも。。。

様々な経験が顔の作り方ひとつに出てしまうのがアラフォーです(笑)

顔に隙=余裕

アイラインもアイシャドウのグラデーション、もしくはペンシルタイプのアイラインをぼかす。

この「ぼかす」という行為で、「顔に隙=余裕」が生まれると実感できるはずです。

やっぱりくすみがちなアラフォーには色をある程度使った方が、顔色がよく見えてプライベートからビジネスまで受けがいい。

相手へのマナー

メイキャップって相手へのマナーという面もありますから。

カラー系は使う時にテンションの上がる、ブランドがオススメです。

肌については、トラブルを抱えていないヒトはいないと思いますが、軽くのせた感じで自然のようなツヤ感があるのが魅力的です。

「ツヤ出し」程度のパウダー

特に毛穴残らず埋めました!みたいなマットな肌に、がっつりチークは引いてしまいますよね。

だからこそ、ギラギラするような感じではなく「ツヤ出し」程度のパウダーをのせました、みたいな仕上がりが理想です。

なぜなら、若い頃の肌は自然に発色・発光しているんです。

だから違和感がないんです。

柔らかさをプラス

様々な苦労が刻まれたアラフォーの表情に、柔らかさをプラスして欲しいものです。

ネイル

Comp_97096925

ネイルは、サロンに行くのが「至福の時間」という方もいれば、エナメルで「自塗り派」という方も。

アラフォーともなればサロン経験者も多いはず。

ゆったりチェアに座って、楽しくお話ししながら、爪をキレイにしてもらうのは誰だって気持ちいいものです。

ただ、アラフォーは忙しい!お迎えだったり、仕事だったり、自分にかけられる時間が少なすぎる!

というわけで、エナメル派が定着しつつあります。

断トツの人気CHANEL

その中でも人気のエナメルは断トツCHANEL!

その理由は

① 発色がいい

② 早く乾く

③ 塗りやすい

④ 各国の空港に必ず配置

という圧倒的なものです。

人間工学に基づいたパッケージ

あのパッケージは人間工学に基づいているらしいです。。。だから手に取ってしまうのでしょうか(笑)

塗りたい気分の時に、塗りたい色を塗れる自塗りだって、結構楽しいもんです。

そして何より手というのは、いつでも視界に入ってきてしまう。

そのパーツがキレイだと、気分が上がりますよね。

そのキレイを全身に広めて、気持ちよく日々過ごしたいものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

bb39e555b312cc711b58b660921f73ae_s

2015.12.22

40代から注意が必要な目元のしわ対策

年齢を重ねていくと、今までの肌ダメージは顕著に出てくるようになります。私は、大学生のころから母の使用しているちょっと高価な美容液や化粧水など…

ページ上部へ戻る