ずっときれいでいるために髪のボリュームをキープする術を伝授!

34e4731ba409c5df2fdac696ce9df877_s

ウィッグのTVCMをまだまだ自分は若いと思って他人事のように見ていたのに、鏡を見て髪の分け目が薄くなっているのに気づいて愕然としたという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

40代は、だんだんと薄毛や白髪の悩みが増える時期ですよね。

ただ、女性の薄毛は男性とは違って、ちょっとした努力で改善することができることをご存知ですか?

薄毛がエスカレートする前に、ぜひやっておきたい対策を紹介します。

・そもそもアラフォー女性が薄毛になるわけ

7e7f6e3106773cefaee7c316d9f21172_s

アラフォー女性の薄毛の最大の原因は、加齢と共に訪れる更年期と関係しています。

更年期になって、女性ホルモンの一つエストロゲンが急激に減少することが薄毛の引き金となります。

そもそもエストロゲンが髪のハリやコシに関係していて、エストロゲンが減少することで髪が細くなり、頼りない髪にするのです。

1つの毛穴から生える髪の本数も若い頃は3本だったのが、2本や1本となることも髪が薄いように見える要因です。

・ホルモンバランスを整えることが大切

ホルモンバランスの乱れを整えることが、ボリュームのある髪を保つためには必要となります。

巷でよく言われるのが、豆乳や納豆などの大豆製品に含まれるイソフラボンを摂取する方法ですが、それだけで解決できるわけではありません。

と言うのもホルモンバランスの乱れは、夜ふかしして睡眠不足だったり、喫煙、アルコールによっても誘発するからです。

健康であってこそ髪も育つので、健康的な生活を送るようにしましょう。

・食べ過ぎが薄毛を加速

アラフォー女性の基礎代謝は、加齢と共に低下していきます。にもかかわらず、食べる量が若い頃と同じままだと、太るのは当然です。

体内に脂肪が増えることで頭皮の皮脂分泌も活発になり、髪への栄養の通り道を皮脂で塞ぐことになります。

おまけに筋肉量が減って冷え症になると、血行不良を招いて大切な髪に十分に栄養が行き渡らなくなって薄毛の悲劇を招くことに。

バランスの良い食事と腹八分目が薄毛対策の秘訣です。

・間違った頭皮ケアも薄毛の原因に

68d579581271829cfea70d7832ff248e_s

間違った頭皮ケアが薄毛を助長させる場合があります。

頭皮ケアの常識クイズを出すので◯かでお答え下さい。

①髪を湿らせる程度でシャンプーをつける。

②シャンプーを直接髪に付ける。

③髪をゴシゴシ洗う。

④すすぎは泡を流せばよい。

⑤トリートメントの後、すすぎはさっと済ませる。

⑥タオルでゴシゴシ拭く。

⑦髪が傷むので自然乾燥だ。

実はすべての答えがです。全問正解の方は薄毛対策がバッチリですね。

・若さをキープするための頭皮ケア

薄毛の予防や改善には毎日のシャンプーが大切です。髪を濡らす前には丁寧にブラッシングしましょう。スタイリング剤を使用している場合は行いません。

次にぬるま湯で髪や頭皮を1分程流し、シャンプーを手で泡立ててから頭皮を中心にマッサージするように洗い、3分程かけて十分にすすぎます。

髪のキューティクルを守り、頭皮トラブルを防ぐためにもタオルで8割位水分を吸い取ったら、ドライヤーをかけるようにしましょう。

・ウィッグに頼らなくて済むように

おしゃれで簡単に装着できるウィッグが増えたからと言っても、できるだけ自分の髪でおしゃれしたいものですよね。

薄毛になる前、気づいてすぐが絶好の薄毛対策を始めるチャンスです。髪や頭皮を労って、頭の先からアンチエイジングしませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

Comp_63436296

2015.11.13

料理教室のすすめ:めったに料理をしないからこそ料理教室で楽しもう

食欲の秋・・・食べるも大好きだけど、作るのも好き。いや、正確にいえば「料理教室で作る」のが好き。私が料理教室にハマる理由は―――。 ス…

ページ上部へ戻る