骨盤の歪みを治してすっきりした体に

f269ac4ce88b9b321bdd8fdc10b1e8ed_s

骨盤がゆがんでるとダイエットをしてもなかなか理想的な体型になれなかったりします。

特に、お腹周りのお肉はなかなか頑固で落ちないもの。

そんな時は、骨盤を綺麗に矯正して、お腹周りのお肉をすっきりさせましょう。

便秘がちな体質も治るかもしれません。

まずは骨盤のゆがみをチェック!

c2e98f0b8fb75475a9c2c68bb8ac4618_s

人は気付かないうちに骨盤がゆがんでしまっていることがあります。自分の骨盤がどれくらいゆがんでいるか、簡単なチェック方法を紹介します。

目をつむり、片足立ちをして10秒以上、全くぐらつかずに立ってみる。

10秒立っていられなかった人は、骨盤がゆがんでいるでしょう。

イスに腰掛けて脚を組む。これを左右、両方で試す。

どちらか一方が組みにくかったり、きつく感じたりしませんか?無意識のうちに同じ方向に脚を組んでしまうという方は、体が曲がって骨盤がゆがんでいる証拠です。

地面に十字にテープをはる。その上で目をつぶって30回足踏み

終わったら自分が十字からどれくらいずれているか確認しましょう。骨盤が歪んでいる人は、歪んでいる方にずれていきます。

骨盤回し運動

1bf9b54ccbdcd41fe2dd2368aaba49aa_s

腰をフラフープのようにクルンクルン回す運動です。ただ骨盤をゆっくり回す運動を繰り返すだけのお手軽ですね。

1.両足を肩幅くらいに開いて、両足先の向きをまっすぐに揃えて立ち、両手を腰に当てる

膝はなるべく曲がらないように注意してください。

2.フラフープを回すように腰をゆっくり水平に回す

右回りと左回り、各30回ずつ行います(各1分程度が目安)。これを1セットとして、朝と晩に一日2セット行います。

おしり歩き運動

身体を大きくねじることでストレッチにもなり、さらに新陳代謝がアップして、脂肪燃焼効率が上がります。大きくお尻が前に出るようになれば成果アリですよ。

1.長座で座り、膝はできる限り伸ばす

座る場所はなるべく柔らかい場所で。そうしないとおしりの皮がむけちゃいます。

2.身体を大きく捻りながら、右の骨盤を前に出し、続いて左の骨盤を前に出す

10歩あるいて、バックでもどります。30秒ほどのインターバルを入れながら3セット行います。

おしり上げ運動

腰が硬い人、腰を痛めやすい人などは、腰のみを上げるだけでもOK。寝る前なら手軽にできますね。

1.仰向けに寝て、両足を上げて両手でからだを支えながら、腰とお尻を上げる

2.上げた状態で3秒、お尻を床に下ろして1015秒くらい力を抜いてリラックス

これを123回行ないます。

簡単でしたが以上ご紹介です。

骨盤が歪むと代謝も悪くなります。

自分でできる骨盤体操をして、無駄なお肉を落とし、姿勢のいい綺麗な体になりましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

Comp_60742803

2016.1.27

レモン白湯で美肌とデトックス効果

前回、梅湯をご紹介しましたが、今回はレモン白湯のご紹介です。 お湯にレモンを入れるだけの簡単レシピなのに、ダイエットにも美容にもいいそうで…

ページ上部へ戻る