40代のスキンケア!若々しい美肌を取り戻すために!

3995c39bd23347117852ecd104e877fd_s

40代になると、肌のトラブルが多くなってきます。

これは生活習慣や年齢の影響によるものが大きく、突然敏感肌になってしまうケースや、乾燥肌になってしまったり、脂質になってしまったりと症状は様々です。

洗い物などをしていてもあかぎれになってしまうケースなども出てくるため、家事で悩んでしまう人も多くいます。

40代は自分でケア

af788cb12466a214d6cd36e1068ecf84_s

20代や30代は若さで何とかなっても、40代になってからは自分でケアをしないと肌の痛みがひどくなると言う事もありがちです。また、せっけんやシャンプーといった日常的に愛用してきたものが、ある日を境に体質に合わなくなってしまう事もあるのです。

こんな時は、慌てずに、新たに肌に優しいものに入れ替えていくなど、工夫が必要です。

肌でトラブルが増えてくるとどうしても気になるのが、頬の張りや、しわです。肌が荒れれば化粧ノリも悪くなりますし、余計に目立ってしまうケースも多いのです。

普段は変化が少しずつであまり気がつきませんが、久しぶりに昔の写真などを見て驚いてしまうと言うケースも有ります。

スキンケアに力を入れる

しわを増やさない、肌つやを取り戻すためにもスキンケアに力を入れる必要があります。

メイクの落とし忘れ

スキンケアを行う際に意外と見落としがちなのが、メイクの落とし忘れです。

メイクを落とし割れると肌の自然な呼吸が妨げられ、汗などの老廃物の排出にも支障をきたしてしまいます。

結果として、毛穴に老廃物が溜まってしまい、大人ニキビや肌荒れの原因になってしまうのです。

肌に負担をかけない化粧品選びを

落ちないメイクも重要ですが、落としやすいメイクを意識することも重要で、肌になるべく負担をかけない化粧品を選ぶことも必要です。

化粧落としもあまり強すぎると肌荒れの原因になります。

よく眠ること

スキンケアの基本ですが、よく眠る事が重要です。

肌の再生が活発になるのは、夜の22時から夜の14時頃と言われています。

そのため、夜の22時前にはケアを終わらせ、なるべく早く休んで十分な回復を図るのが重要です。

この時間帯を逃してしまうと、肌の再生が非常に悪くなってしまいます。

24時前には休む

いくらスキンケアをしても効果が感じられない可能性も有るため、最悪でも24時前には休むことを習慣づけるのが大切なのです。

お勧めは、お風呂上りにスキンケアを行ったら、そのまま休んでしまう事です。

これは血行が良くなっている分、美容成分などが肌に浸透しやすくなっているためで、湯冷めをしてしまうようだと逆に肌に悪い結果を残してしまいます。

化粧水などをたっぷり使って保湿を行い、じっくり休むことが潤い肌を作る事に繋がるのです。

寝る前のスマートフォンや携帯電話の操作

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

また、最近はスキンケアに悪い習慣を持ち込む人も多くいます。

これは、寝る前のスマートフォンや携帯電話の操作です。

寝る前に強い光を浴びると睡眠の質が低下し、お肌の再生能力が弱まります。

スマートフォンや携帯電話は画面が小さい分、意外と顔を近づけてしまうため、影響も大きくなってしまうのです。

パソコンやタブレット、テレビなどの刺激もなるべく避けたほうが肌にも睡眠にも良いのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

8a858bce7f6ad1a201d1841eab59c1c7_s

2016.1.2

ベースメイクは“ニベア×リキッドファンデ”で、仕上げはベビパウダー

万能コスメの座を不動のものにした「ニベア青缶」「ニベア×リキッドファンデ」でしっかりカバーして艶肌作り。夏はしっかりとUVケアしてから♪汗と…

ページ上部へ戻る