何か音楽を始めませんか

600efbf416698add4bb1f0bd63405658_s

このところ体力に自信がなくなってきたとか、あちらこちらに不調が出てきた、なんて言っている方も多いことでしょう。

40代にはいったとたんに、このような体の不調を訴え始める人も多くいらっしゃいます。

人生の前半を終えただけでこのように言っていたのでは、何の楽しみもありません。

これから先に続く長い人生を、もっと充実したものにしていきたいはずです。

趣味や好きなことに打ち込む時間

98ce8412659d82181c4e7756c600be99_s

そういった方は、趣味や好きなことに打ち込む時間をもっと増やした方がいいのではないでしょうか。

40代といえば、経済的にもある程度ゆとりが出てくる年代ですし、体力的にもまだまだ活発に動き回ることが出来る年代です。

音楽

a8e000d29d432b0ab6ebcfc22eca22f9_s

40歳になってもできること、40歳だからできること、などを自分なりに探していきませんか。

身体を動かしたり、スポーツが苦手だという方でしたら、音楽なんていかがでしょうか。

カラオケボックスで歌いまくる

ae79e3b0d89e53ede783d9982e7e168a_s

簡単にできる事でしたら、仲間と一緒に近所のカラオケボックスで歌いまくってもいいのです。

楽器を習う

1a55f97ee3a26b8f4fec559b38f03f5b_s

本格的に音楽を習ってみたいのでしたら、楽器を習ってみるのもいいでしょう。

楽譜

7b416169b73a4610dce14091e10017c9_s

私は小さいころからピアノを習っていました、という方でしたら楽譜ぐらいは読めることでしょう。

そうでない方でも、楽譜を読むところから、ゆっくりとスタートしても構いません。

耳で音に慣れ、自分なりにメロディをつかむ

5eae55f6b7c4451501e44374edcff267_s

音楽教室に通ってみれば、先生がかなり親切に楽譜を読めるように指導してくれますし、先生が見本に曲を弾いてくれますので、耳で音楽を鳴らすことから始めることが出来ます。

耳で音に慣れていって、自分なりにメロディを掴んでいけばよいのです。

譜面を読めるようになる

8e7353f55e6f85bd77ca0b2fd941bcb4_s

この年代になってきますと、新しい楽器を始めるということは、初めのうちはなかなか大変なことかもしれませんが、同時に楽しみでもあるのです。楽器を使えるようになるよりも大変なのが、譜面を正しく読めるようになることです。

譜面さえ読めてしまえば、どんなに新しい曲が目の前にあらわれても、まったく恐れることもないのです。

楽器なしで教室に通う

d89842a56a0877c93d80325063a54236_s

こんな楽器がやってみたい、と思っている方でしたら、楽器を手に入れるよりも先に、譜面を読めるようにしましょう。

楽器を持ってなくても、教室の先生がいろいろと教えてくれますので、楽器なしで教室に通い始めるのも楽しいかもしれません。

発表会にも参加しよう

f4572bad7f60084fcc012d5dff8c97ee_s

譜面が読めるようになった時の自分を想像してみてください。

流行の曲や聞きなれたクラシックなど、好きな楽器であなた自身の音で演奏することが出来るようになれるのです。

もっと練習して上手になれば、発表会にも参加してみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

Young women are over the phone outside

2016.3.27

既婚者でもトキメキが欲しい!既婚者のトキメキ方法と注意点

最近は芸能界も政界も不倫の話題で蔓延していますよね。 男性も女性も結婚していてもちょっとくらいトキメキが欲しいと思ってしまうのは人間の本能…

ページ上部へ戻る