アラフォー世代の派遣事情① アラフォーが敬遠される訳

Dollarphotoclub_76946948

アラフォー世代で結婚していない人が増えています。そうなると一番困るのが収入。正社員で働いているならともかく、派遣やパートの人は大変です。

今回は、派遣について、調べてみました。

<「派遣の壁」は本当にあるのか>

Dollarphotoclub_63876949

35歳を超えるとがたっと派遣の仕事が減ると言われますが、実際には30歳以上から減っています。

派遣に限らず年齢制限は禁止とされていますが、例えば

「20代の人が活躍している会社です」

「若い人たちのパワーがあふれている会社です」

などと書いて人材を募集している会社は、暗に「20代限定」と言っているのです。

年齢が上がれば上がるほど面接の機会すらない現状

派遣法では、企業側が派遣される人を選択することは禁止です。でも、実際には「顔合わせ」「見学」の名目で面接をしていますよね。

そして、年齢が上がれば上がるほどその機会すら与えられなくなってしまうのです。

派遣では事務系が不利

最近は「年齢不問」を謳う派遣会社も増えています。ですが、その派遣業務内容を見てみると、エンジニアなど特殊技能が必要なものが殆ど。

事務系は申し訳程度しかなく、しかも時給が安かったり地理的に通うのが難しい所が多くなります。

<なぜ年齢が高くなると敬遠されるのか>

Dollarphotoclub_95354573

①年齢差

一番の理由は、その企業で一緒に働く社員たちとの年齢差です。回りが20代中心なのに、その中に一人40代の女性が入り込むと

「和が乱れる」と考えられてしまうのです。確かに、20代の社員にとって、自分よりも親に近い年齢の女性には仕事を頼みづらいでしょう。

また、大手の会社ほど「女性=職場の華」という考えがいまだにあるのです。

②柔軟性

Dollarphotoclub_74463011

臨機応変に対応できる40代はたくさんいます。ですが、その逆の人も多いもの。以前の会社で覚えた方法や、自分なりに工夫して作りだした方法に固執してしまうのです。

コピー一つ取っても、シュレッダーにかけろと言われた重要書類を、もったいないからと裏紙にしてしまったり。

また、服装にもこだわりを持つ女性が多く、回りと浮いてしまうことが往々にしてあります。

いくら私服可とはいえ、パープルのタイツがお気に入りの40代派遣には、同じ派遣の私も焦ったものです。本人にやんわり言っても「これ、いい色でしょ?」……。

③能力・常識

Dollarphotoclub_85427080

40代ともなると、結構能力に差が出て来ます。例えば、私が派遣された企業にいた先輩派遣は、パソコンが使えませんでした。

パソコンが使えないでやめていく

Dollarphotoclub_66432107

これまで使わないで良い業務しかやったことがないから、と頑なに勉強を拒んでいたのです。

企業側は、彼女がワープロ経験があるというので大丈夫だろうと考えて採用したらしいのですが、ワープロとパソコンでは雲泥の差がありますよね。

企業の上司がわざわざテキストまで購入してくれたのに、彼女は「プライドが傷ついた」とキレて、自分から辞めて行きました。

ちなみに、この人が②のパープルタイツの女性です。

パソコンが使えすぎてクビ

Dollarphotoclub_68214825

逆に、パソコンが出来過ぎて企業のシステムに入り込んでしまった派遣もいました。本人は面白がってやっただけのようですが、発覚後すぐ彼女はクビになりました。

企業側の反応

Dollarphotoclub_94710524

少ないとはいえ、こういう人を一度でも使った企業からすれば、「年齢が高いと、能力的にも性格的にも問題が多い」と捉えてしまいます。

「自分はそんな事はしない」と考えても、相手が色眼鏡で見ていると、もうどうにもならないのですね。

このように、自分の能力ではなく、回りの思い込みに振り回されてしまうのが、アラフォー世代の派遣の現実なのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

Comp_91294821

2015.11.14

趣味の作品を販売してみませんか?

手作りが趣味の女性は昔から多くいましたが、最近のハンドメイドブームは手芸の分野だけではなく、かなり幅広く本格的になってきています。 はじめ…

ページ上部へ戻る