元有名ブランド販売員が思う男をアゲル嫁の行動

ageman1

元有名海外メンズブランドの販売員から聞いたお話です。

トップクラスの来客から見えてきた男をアゲル女性のポイント

お客様には有名企業にお勤めの方だけでなく、テレビなどのメディアでお見掛けする方、某有名大企業の社長・会長クラスの方までそれは立派な肩書を持つ男性が多くいらっしゃいました。普段生活してたら一生お会いすることのできないような方とお話しする機会も多く、とても勉強になることも多かったです。
その多くは40代から50代の第一線で働く方がメインの層でありました。多くの男性は結婚されている方もいましたし、独身を貫いている方もいました。
既婚者のお客様を見ていく中で、何となく「奥様次第」で男性は善くも悪くもなっていくのではないかという個人的な見る目が出てきたように感じます。
パートナーがいらっしゃる女性に、今一度パートナーを見直してもらって、男をアゲる女性になってほしいと思います。

仕事のできる男性は「自分のことは二の次」

ageman2

40代から50代の男性は社会的にもそれなりの役職がついていたり、仕事の上でリーダーとなる年齢でもあります。
そんな男性ですが、基本的に「自分のことは二の次」なパターンが多いです。しかしここで「人は見た目が大事」であることに気づかせなければなりません。
女性はファッションやメイクでいかようにも変わることができますが、男性はそうもいきません。だからこそ、戦闘服となるスーツや靴ヘアスタイルなどに気を遣ってほしいのです。
自分のメイクや格好ばかり気にしていませんか?ぜひ、パートナーの格好を気にしてあげてください。以前お客様でボロボロのビジネスバッグをお持ちの方がいて、「奥さん買ってあげないのかな?」とふと思ったことがありました。高級ブランドでなくていいのです。量販店の靴やスーツでも、サイズが合っていれば清潔で良い印象を与えることができるのです。

いくら収入が豊富でも外食ばかりに偏らないよう手料理を

また、ビジネスで最高のパフォーマンスを出してもらうには、体調と健康管理は必須です。手料理、作ってあげていますか?忙しくて家で食事ができないのなら休日、お弁当などサプリやドリンクに頼らない栄養を十分に摂らせてあげましょう。

器の大きさで人を惹きつけられるように準備・演出も大事

パートナーの人間力を上げることも必要です。
ある程度の部下がいる年代です。部下を育てるためには大きい人間でなくてはいけません。おごることも必要ですし、育てるためのノウハウが書かれたビジネス書なども買うことだってあると思います。そのためにお小遣いは多めにあげましょう。
家庭でパートナーをアゲることで仕事で良いパフォーマンスができ、やがてお給料として、優しさとして、いろんな形で自分にかえってくるという事を分かった上で行動してほしいものです。
女性の支えでいかようにも男性は羽ばたけます。加齢臭がきついなら、消臭に気を付けてあげる、替えの靴下をバッグに忍ばせてあげるくらいの優しさがデキる女性の条件だと思います。

本当のお金持ちのパートナーさんは、実際に実行していらっしゃいますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

カルボナーラ出来上がり

2016.2.4

フライパンひとつで簡単に出来るカルボナーラの作り方

今日は、フライパンひとつで簡単にできるカルボナーラの作り方をご紹介したいと思います。 調理器具はフライパンだけ。 ものすごく簡単にカルボ…

ページ上部へ戻る