既婚者でもトキメキが欲しい!既婚者のトキメキ方法と注意点

Young women are over the phone outside

最近は芸能界も政界も不倫の話題で蔓延していますよね。

男性も女性も結婚していてもちょっとくらいトキメキが欲しいと思ってしまうのは人間の本能なのかもしれませんね。

実は、トキメキという感情は人生にはぜひ、あったほうがいい感情です。

トキメキの感情の大切さと既婚者が許されるトキメキについてご紹介いたします。

1、トキメく感情はなぜ大切なのか?

「あの人はなんて素敵なんだろう?」、「あの人のことをもっと知りたい。」というような相手が大好きでしょうがないという感情は人生を楽しくしてくれます。

そのようなときめきを持ったことがある人なら、わかると思いますが、大好きな人がいる時というのは、その人のことを考えるだけで、ウキウキと心が弾みますよね。

例えば、ストレスになるようなことがあっても、その人の事を考えるだけで、ストレスがどこかに飛んで行って、嬉しい気持ちが心を満たしてくれるのです。

○脳内麻薬のエンドルフィンとドーパミンが分泌!

Comp_87802294

恋をすると、楽しい気持ちになることは、科学的にも証明されていて、人間がときめくような恋をすると、脳内麻薬とも呼ばれている、エンドルフィンが分泌されます。

エンドルフィンは脳内麻薬と言われているだけあって、人間は、エンドルフィンが分泌されるとほんわかいい気持ちになります。

科学的にも恋をすることで疲れを感じさせなくするということがわかっているんですね。

そして、エンドルフィンが分泌されると、ドーパミンという神経伝達物質も分泌されます。

ドーパミンは、人間に快楽を感じさせてくれたり、やる気満々にしてくれる作用があります。

年齢を重ねるごとに、このドーパミンの分泌が減ってしまうといわれているので、活き活きとした毎日を送るためにも、トキメキの心は本当に大切だということが言えます。

2、トキメキは必要だけど不倫は絶対にダメ!

既婚者であってもトキメキはあったほうがいいですが、毎日の生活を共にする配偶者にずっとトキメクのは難しいですよね。

だからといって、どこかの誰かと不適切な関係を持つことは既婚者には許されないことです。

不倫は不貞行為なので、やってはだめだということは法的にもそうですが、なにより、自分の楽しみのために、多くの人の気持ちを傷つける行為だということを忘れてはいけません。

○不倫は傷つく人を生み自分も失うものが多い

不倫は誰かを傷つけるということばかりではなく、自分も周囲に不倫がばれてしまったら、仕事を失ったり、信用を失ってしまうリスクが大きいです。

誰かを理不尽に不幸に陥れて、自分が幸せになるということは、ありえないと肝に銘じ、間違いを起こさないようにしたいものですね。

○じゃあどうやってときめくのか?

既婚者のときめきが許されるのは、「妄想」までです。

頭の中だけの恋心は誰も傷つけませんし、自分にもなんのリスクもありません。

例えば、テレビに出てくるタレントさん、映画俳優、漫画のイケメン主人公、小説の中の登場人物などなど、人間がトキメクことができる要素は意外と多いものです。

ぜひ、あなたの妄想のお相手に心置きなくときめいてください。

不倫と違って、心の中の妄想は制約がなにもありません。

心の中では、自由に恋心を爆発させてもOKです。

○まとめ

既婚者でもときめく恋心で毎日が明るいものになることがわかっていただけましたか?

そして、不貞行為を犯さず、誰のことも傷つけずにトキメク方法は「妄想恋愛」です。

楽しい気持ちで配偶者に接することで、配偶者も幸せになり、夫婦仲ももっともっとよくなるというおまけ付きということもありますね!

ぜひ、あなたも心にトキメキを抱いて、毎日を楽しく若若しく過ごしてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

799eefaac5d86e1a2088e9b916cbdaf2_s

2015.12.10

40代になってから始めるスキンケアグッズ

40代を過ぎてからなんとなく顔色が悪いなと鏡を見るたびに自覚するようになりました。 年齢も重ねてきたし、代謝も落ちてきているから仕方ないの…

ページ上部へ戻る