女性のUVケアについて

Comp_102713847

最近では実際の年齢よりもずっと若く見えたり、また反対に年齢よりも老けて見える人もいるようです。

あなたはどちら側の人でしょうか。

そのように見た目に違いが出てきたしまう原因は、やはり肌年齢の違いではないでしょうか。

いつまでも、健康的で薄くしい肌を保っていきたいなら、シンプルな薄化粧が一番です。

厚ぼったく派手なメイクで飾っても、かえってやぼったく見えてしまい、年齢より上回って見られてしまうこともあるかもしれません。

肌のシミやたるみ、しわ

40歳代に入ってしまうと、肌にシミやたるみ、しわなどが目立ち始めてきます。

肌がこのように老化してしまう原因にはいくつか理由があるのですが、大きな理由として挙げられるのが、太陽からの紫外線によるものと言えるでしょう。

紫外線のダメージ

Comp_83887650

長い年月の間に蓄積されてきてしまった紫外線のダメージが、この年代になってしまうと一気にあらわれてきてしまうのです。

紫外線は皮膚の真皮にまで到着して、コラーゲンを破壊してしまいます。

そしてその結果、メラニン色素をだんだんと濃くしていってしまうのです。

紫外線対策やUVケア

そういったことを防いでいくために、私たちが肌を守るためにしなければならないことは、紫外線対策やUVケアを徹底して行うことなのです。

これをするかしないかで、その先の年代での肌の老化の状態が、かなり変化していくことでしょう。

UVケアを毎日しっかりとしていれば、シミなどが出来にくくなります。

家事のちょっとした間にも

家事のちょっとした間にも要注意が必要です。

洗濯物をベランダに干すときや、ちょっとしたお買い物で外出するときなどにも、また、自宅の中に居る時にも、常にUVケアが必要となってくるのです。

肌に合ったもの

UVケア用の化粧品は毎日使うものですので、ご自身の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

SPF20くらいのものを日常生活ではおすすめします。

メイクの際の下地クリーム

紫外線を予防してくれるだけではなく、肌色を補正したり、美白効果があったり、メイクの際の下地クリームの役割になるものもありますので、ご自身の肌に少し足りないな、と感じるものを補ってくれるようなUV化粧品を購入するといいかもしれません。

太陽からの紫外線から全身を保護

UVクリームは顔に塗るだけだはなく、首筋や腕などにもしっかりと塗って、太陽からの紫外線から全身を保護しておいた方がいいでしょう。

この年代に油断をしてしまうと、後々の年代になってから、首筋や襟元など皮膚の薄い場所にはシミができやすく目立ってしまうからです。あなたも今日からUVケアを始めましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

Comp_65984403

2015.10.30

オンナの聖域「キッチン」を見直そう

毎日何度も、そして長い時間主婦がいる場所、それはキッチンです。 食事の支度、片付け、お弁当の準備、午前と午後のおやつタイムなど一日何度キッ…

ページ上部へ戻る