フライパンだけで作る簡単お手軽メニュー

chicken cooked with cream and mushroom

定番の調理器具といえばやっぱりフライパンです。炒め物だけではなく、煮物や揚げ物などにも使えてとっても便利ですよね。最近は蓋付きの物が増えてきていますので、より調理が楽になりました。そこでフライパンを使って作る簡単なメニューをご紹介させて頂きます。

・ご飯から炊く!フライパンで出来る混ぜご飯

Comp_66031063

子どもから大人まで大人気の混ぜご飯もフライパンだけで作ることが出来ます。

フライパンでご飯の炊き方を覚えておくといざ炊飯器が壊れてしまった時や停電の時などに覚えておくと非常に便利です。

具材

まずは具材から。鶏肉、ごぼう、人参、おあげなどを入れていきます。

うまみを持つ食材が多いので、味付けはめんつゆだけで大丈夫。

これをフライパンでしっかり煮込んで、出来たらボウルなどに上げておきます。煮汁はご飯を炊くのに使うので少し多めに水を入れて下さいね。

次にご飯を炊きます

炊飯器でやるのと同じようにお米をといでフライパンに入れたら、お米を平らに整えます。

次に最初に具材を煮込んだ煮汁でご飯を炊いていくのですが、後から調整することも出来ますので悩んだら少し少なめにしておきましょう。

お米が隠れるくらい煮汁を入れると上手くいきます。

蓋をして沸騰させる

この時蓋を忘れないようにして下さいね。そうしたら強火で沸騰させます。

沸騰できたら今度は弱火にして10分程度置きましょう。使っているコンロの火力やフライパンのサイズによっても異なりますので、芯が柔らかくなったら止める程度でOKです。

水分を蒸発させる

次に、今度は水分を蒸発させます。

しゃもじでご飯をしっかり混ぜながら強火で水分を飛ばしていきましょう。

そうしたら先に用意しておいた具材を入れてしっかり混ぜます。混ぜ終えたら蓋をしてしばらく蒸せば出来上がり。上に刻み海苔を乗せると更に美味しく頂けるのでお勧めです。

・フライパンでもサクッと!唐揚げ

まずは鶏肉の処理からですが、もも肉でも胸肉どちらでも大丈夫です。

皮を取り除くと一気にカロリーダウンしますので、ダイエット中の方は皮だけ取って下さいね。

マヨネーズを少量

お肉を一口サイズに切ったらタレで揉み込みます。タレは醤油に生姜、にんにくを入れるだけ。味の素やほんだしで少し変わった味付けにする方も結構いらっしゃいます。この時マヨネーズを少量入れておくとお肉がふっくら仕上がりますよ。

しっかり揉み込む

タレはボウルに入れたお肉がしっかり隠れる量を用意して、水気が少なくなるくらいしっかり揉むとお肉に味が入ります。

漬けておかないですぐに揚げる場合は特にしっかり揉み込むようにしましょう。

しっかり揚げる

後は衣を付けてフライパンでしっかり揚げるだけ。ある程度油の量を入れないとべたついた仕上がりになるので注意してくださいね。

ポイントは二度揚げすることです。二度揚げすると中のお肉がしっかり柔らかくなるだけではなく、衣がカリカリになるんです。

鶏肉を休ませるという表現がよく使われるのですが、一気に揚げるとお肉がかたくなってしまうので途中で一回休ませるようにしてあげて下さいね。

まとめ

混ぜご飯や唐揚げといった定番のメニューもフライパンだけで美味しく作ることが出来ます。調理に慣れてくると他の調理器具の必要が無くなるくらいとっても便利なアイテムなんですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

Comp_66327623

2015.11.15

アラフォーの住宅事情

家は賃貸か持ち家か、エリアは都会か地方か。 仕事や家庭を持ったことで住み慣れた土地を離れたり、新しい家を持ったり。 子どもがいれば、教育…

ページ上部へ戻る