シワやたるみ、乾燥について

Comp_96606947

このところ、顔に出来てしまったシワやたるみが目立ってしまうとお悩みの方も多いことでしょう。

とくに女性は男性よりも、肌年齢の衰えが早めに出始めます。

お肌の分かれ目となるのは25歳、30歳、そして最も大きなわけれ目の年は40歳代と言われています。

シワやたるみの原因

Comp_94487599

みなさんがお悩みの様に、30-40歳代でシワやたるみが出来てしまう大きな原因は、皮膚の真皮層におけるコラーゲン量の減少が主な原因と言われています。

真皮のほとんどは40歳代をピークにして徐々に少なくなっていきます。

肌のはりや弾力がなくなってしまうはこのためなのです。

そして皮膚をサポートする力も衰えてきますので、皮膚がだんだんと下がってきてしまい、たるみとなってあらわれてくるのです。

お肌の乾燥

このように40歳代はお肌の大きな曲がり角になってしまうのですが、特に目立つ現象はお肌の乾燥です。

肌の新陳代謝が大分衰え始めてくるので、肌のターンオーバーが正常に行われなくなってくるのです。

肌のバリア機能が衰えてしまうために、さまざまな肌のトラブルが起きてしまうのです。

筋肉の減少や筋力の低下

また、体全体を見てみても、筋肉の減少や筋力の低下が目立ってしまう年代でもあります。

こういった体の内側に変化によって血行が悪くなり、顔の皮膚のハリの低下やシワやたるみなどで、皆さん悩まれてしまうようです。

最良の方法は保湿ケア

このようなお肌のトラブルを防ぐ最良の方法は、保湿ケアなのです。

化粧水や乳液、美容液にも目が行きがちですが、洗顔の仕方にも注意をしてみましょう。

余分に肌の水分や潤いを取り除くことのないように、洗い過ぎには気を付けてください。

洗顔料は無添加タイプのものを

洗顔する際の水は低温のぬるま湯でお肌に優しく、洗顔料も今まで使っていたような石油成分の配合されているものではなくて、無添加なものに切り替えて使っていくようにしましょう。

化粧品も敏感肌用のものを

化粧品もこの年代に入ったならば、敏感肌用のものを使用して肌のメンテナンスを心がけるようにしてください。

化粧品自体も肌に負担がかからないような、無香料・無添加の物を使うようにしましょう。

すでにできてしまったひどいシワやたるみ

すでに顔に出来てしまった、ひどいシワやたるみがどうしても気になってしまう方は、美容皮膚科やクリニックへ相談に行くのもいいでしょう。レーザーによる治療によって、皮膚の真皮層に刺激を与えて、コラーゲンを再生させる働きを促してくれるそうです。

ヒアルロン注射なども行っているので、専門の医師とご自身に会った適切な治療法を相談して、選んでいくようにしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

84f9aadfa2a61a14ce04a5ec1fc8a707_s

2016.3.5

隙間時間にできるアンチエイジング

40歳代になり気になってくることは、肌荒れ、シミ、シワなどでしょうか。20歳代の頃のピチピチの肌に戻したいと思っている方もおおいと思います。…

ページ上部へ戻る