胃にやさしい飲み物や食べ物

5e4fd30a53fbd67f5afc8afa9bb42ac3_s

胃が痛いときはあまり動きたくなかったり、食べることも辛いことがあります。しかし何も食べずにいると体力が消耗し、逆に悪化してしまいます。そうならないよう、胃が痛いときに食べると良い食べ物や飲み物を紹介します。

1.うどん

お米に比べて、小麦粉のほうが消化しやすいと言われており、消化にやさしいうどんは胃にとても優しいです。また、かけうどんであれば出汁で身体を温めることができるので、身体を温めて身体を休めることができます。身体が冷えているときや喉が痛いといった症状があるときには、そのうどんにしょうがや、ネギなどを加えると、殺菌効果や身体を温める効果があります。かけうどんを作る元気がないという場合は、冷凍うどんを電子レンジでチンして器に入れ、その上からしょうゆを少し入れて、粉末のだしを入れ、お湯を入れてよく混ぜると簡単かけうどんが完成です。具をたくさん入れないので、十分に食べることができます。

2.おかゆ

b707eafabf485c7290d36f693a69f6a9_s

おかゆは体調が悪い時の定番料理ですが、おかゆだけだと栄養が偏ってしまいます。そこで、梅干しを加えるだけで胃を良くする効果があります。梅干しには殺菌効果と消化を促進させる効果があるためです。味付けにもなるので、おかゆの塩加減が苦手という方にもおすすめです。おかゆを作る元気がないという場合には、ご飯に水を足して、電子レンジでチンすると簡単おかゆが完成します。おかゆは自分で食べる量を調整できるので、あまり食欲がないときでも少しだけ食べるということができます。

3.はちみつジンジャーティー

はちみつと生姜に含まれている保湿効果や身体を温める効果、殺菌効果などを利用し、また温かい紅茶を飲むことによって胃を休めます。しかし、紅茶だけを飲むとカフェインで胃が荒れてしまう恐れがあるため、このはちみつと生姜を加えるということがポイントです。もし食欲がなくてもすっきりとした味わいで飲みやすい飲み物です。コップだけあれば良いので、洗いものが増えてしまうという心配もありません。

4.ホットヨーグルト

消化を促してくれるヨーグルトを温めることによって胃への刺激を抑え、そして優しく効果を出してくれるホットヨーグルトです。ヨーグルトを器に入れて、電子レンジで温めるだけの簡単料理です。ヨーグルトに林檎を加えると、美味しくそして効果が高まります。無糖ヨーグルトの場合は、はちみつを加えると美味しく食べることができます。ホットヨーグルトには美容効果もあると言われています。

胃が痛いと、家事や仕事などに影響を及ぼしてしまいます。しかし、薬を飲むと運転ができない、機械操作ができないといったこともあるので、そういうときにも身体の中から胃を助けてあげるということも大事です。しかし、普段の脂っこい食事や過食、冷たい飲み物など、何気なく口にしていたものが胃に悪影響を及ぼしてしまうこともあるため、定期的に胃にやさしくいたわる食事をするということも大事です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

hirou

2015.10.21

40代女性の健康の悩み第一位!「疲れやすい」を緩和するにはどうしたらいいの?

40代の女性への健康アンケートで一位になったのが「疲れやすくなった」。これには色々な理由が考えられます。 その原因と、毎日元気に過ごす…

ページ上部へ戻る