正しい洗顔をしましょう

bd589e98f7fa2338d400779d8c851d74_s

この年代になってきますと、肌の色がくすんできたり、大人ニキビや吹き出物が顔に出来るようになってしまった、とお困りの方もいらっしゃることでしょう。

毎日のスキンケアの基本とは、やはり洗顔なのです。

誤ったやり方で毎日の洗顔をそのまま続けていると、肌に余計なストレスをかけてしまったり、毛穴の奥に溜まっていう汚れが落としきれなかったりして、ますます肌トラブルが進んでいってしまう可能性もあるのです。

肌のトラブルによる悩み

40歳代になると、肌のトラブルによる悩みが増えてきますので、毎日のスキンケアについては今まで以上に慎重にならざるを得ないのです。

毎日正しいスキンケアを行っているはずなのに、なかなか肌トラブルが改善されていかないという方は、もういちどご自分の洗顔方法を見直してみてはいかがでしょうか。

手をきちんと洗う

5822575a9196bd55b7300bceafc510c2_s

まず顔を洗う前には、手をきちんと洗ってください。

汚い手のままで洗顔をしてしまうと、かえってニキビなどの肌トラブルを悪化させてしまう恐れもあるのです。

手をきれいに洗ったら、手の平にためたぬるま湯を使って、顔の肌を何度か洗いながら温めてあげましょう。

こうすることによって、毛穴が開きやすくなって、毛穴に詰まっている皮脂などの汚れが浮き出しやすくなるのです。

ぬるま湯の温度は32度くらいがちょうどいいでしょう。

ゴシゴシとこすり洗いをしない

この時には、決してゴシゴシとこすり洗いなどはしないでください。

肌の表面に傷がついてしまうかもしれないからです。

次に洗顔料を泡立ててみましょう。

洗顔専用のネット

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s

洗顔料を泡立てる時には、洗顔専用のネットを使って泡立てると、とてもきめが細かくて柔らかな泡ができますので、お持ちでない方はぜひ洗顔ネットを購入することをおすすめします。

洗顔料には少しずつお湯を加えていき、泡立てたらさらにお湯を加えていく、という作業を10分ほど繰り返して行っていきますと、手の平一杯にあふれるほどの、大きなもこもことした泡が出来上がります。

脂汚れが気になるところから

泡を少しずつ手に取って、脂汚れが気になるところから、そっとのせていってあげましょう。

泡を使って洗う時は、決して手の指で肌をこするのではなく、泡自体をころころと顔の上に転がすようにして洗ってください。

30秒ほど転がして洗顔したら、ぬるま湯でゆっくりとすすいでください。

ここで面倒くさがって、シャワーなどを直接顔にかけてはいけません。

毎日の正しい洗顔

20回程ぬるま湯ですすいだら、タオルでそっと顔を押さえるようにします。

このような毎日の正しい洗顔で、美しいお肌を保ちませんか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

oil

2015.10.14

リーズナブルなエッセンシャルオイルで高級化粧品と同等の効果が!?

年と共に、だんだんお肌の悩みが増えて来ますよね。確かに評判の良い基礎化粧品を使えば、それなりに効果はあるようです。 でも、いくら美肌のため…

ページ上部へ戻る