老後と健康と住む場所、アラフォーの本音

368d9ff3ef1ef6d770278ed9be05b3c0_s

日差しがキラキラでとっても暖かくなった春の気配を感じたくて、パートナーとブランチに訪れました。

朝が早い私は仕事を1本終わらせてから、普通のサイクルで働く彼はいつもより1時間程ゆっくり眠って。

お互いのライフスタイルを尊重し、朝ゴハンも兼ねて、散歩も兼ねて、こうして出掛けられる時間が一番幸せなのかもしれません。

「特別」と「特別料金」

b3a7965f99e7d961f7bb1ff6e085b853_s

学生時代から続いてきたデートは「特別」、食事は「特別」、旅行は「特別」という恋愛を大イベントのように捉えてしまう性格とやっと向かい合えるようになって気がします。

昔はお盆や年末年始は「特別感」に乗り遅れたくなくて「特別料金」を支払って旅行に行っていました。

「特別」よりも日常

アラフォーともなれば「特別」よりも「日常」が大切です。

人生80年としたら、ちょうど折り返し地点。

合わなかった人たちとも仕事上の付き合いから、季節ごとにテーブルを囲む友人関係になり、今ではパートナーやファミリーも含めてワイワイと楽しく過ごせる間柄。

「人間関係の充実=人生の充実」

「人間関係の充実=人生の充実」と思ってしまうほどです。

結婚生活といくつかの恋愛をしました。

居心地が良過ぎて相手を失ってからも、その環境から抜け出せないでいましたが「やっぱり人付き合いをしていこう」と思って外へ一歩踏み出したことは正しい判断だったと思っています。

お互いの好きな場所での共同生活

離れた距離からお互いに好きな場所での共同生活が始まり、両家の身内ごとの愚痴も言いながら、美味しいものを食べて生活をする。一人では得られない生活をパートナーといることで手に入れられたと幸せを噛みしめています。

アラフォー世代はホルモンバランスの変化や閉経を経て老後に向かっていくわけですが、あんなに不安だった老後生活が今では「この楽しい生活の延長でありますように」と願う程度になりました。

今が楽しいからきっと先も楽しいはず!

貯金をしたのも、投資を始めたのも、健康に気をつけるようになったのも今が楽しいから!

だからきっと先も楽しいはず!

充実した日々は人を成長させます。

住んでるマンションは都会のど真ん中

そして人それぞれ好みはあるけれどもパートナーとじっくり相談して決めた今のマンションは都会のど真ん中。

山手の住宅街で育った私は銀行に囲まれた環境で暮らす姿なんて想像したこともありませんでした。

しかし、都会で暮らすというのは「人が集まりやすく」、「病院や買い物、映画館」などの環境が整っていることは言うまでもありません。

友人が「ちょっと買い物に行くから会おうよ」と言ってくれたらお茶程度でサクッと会える。

人間関係が広がっていく理由のひとつ

アラフォーでも人間関係が広がっていく理由のひとつはこの環境だからこそ、ということを強く感じています。

年を重ねて楽しく過ごすかは、人間関係が占めるウエイトはかなり大きいんじゃないのでしょうか?

そして平地だから食事に、ちょっとお出かけにと歩き回るだけで健康も維持できるからジム通いも辞めました。

都会で暮らすということ

残念なのはお金がかかることだけですね。家賃、結構高いんです。

それでも都会で暮らして、人間関係に恵まれ、健康で美味しいものを楽しく食べる、この生活を続けられたらと他に願いがないほどです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

スクリーンショット 2016-01-21 19.46.45

2016.1.21

美魔女的。雑誌のメイクさんに教わる美的風メイク♥

今日は、美魔女になるための美的メイクのご紹介です。 なかなかお化粧の仕方がわからない。お化粧しても、あまり変わらない。 お化粧してもケバ…

ページ上部へ戻る