水泳によるダイエット

278fcfccb59f4480d56ddb8c8383e965_s

最近ではフィットネスクラブの中で、水泳で行うダイエットというプログラムがよく開催されています。

平泳ぎやクロールやウオーキングなどがありますが、消費されるカロリーはとても高いものと言えるでしょう。

水泳ダイエットは、水の中が苦手だったり、それほど泳ぎが得意でない人でも簡単に取り組んでいける、効果的なダイエット方法なのです。

水の中をゆっくりと歩く

3b63f892fbd0194da87648a93d909ea2_s

水泳の代表ともいえるクロールや平泳ぎなどが出来なくても、水の中をゆっくりと歩くだけもいいのです。

水の中では水圧というものが体中にかかってきます。

このため、何もない陸上を歩くよりも体にはより一層負荷がかかり、体を動かした際に消費されるカロリーは倍増されるのです。

体についてしまった脂肪を燃焼させたい、ボディラインをもっと引き締めたい、などという目的を持っている方には、おすすめのダイエット法なのです。

食事制限を併せて行う

食事制限などと併せて行っていけば、よりスムーズに体重を減らしていくことが出来ることでしょう。

水中には抵抗力というものが存在しますので、普段と同じような動きをするだけでも、バランスよく体全身の筋肉を使って運動をすることが出来るのです。

水の中のウォーキング

水の中でウオーキングをしてみるだけでも、足の筋肉だけを使って動いているのではなくて、全身の筋肉を使って歩いていることに気が付かれることでしょう。

これに水の抵抗力がかかることによって負荷が加わり、その結果として体全体にバランスよく筋肉がついていくのです。

基礎代謝量をアップ

こうした筋肉をつけることによって、この年代になってくると失われてしまう、基礎代謝量などをアップさせることによって、脂肪をより燃焼しやすい体へと変化させていくのです。

スポーツジムでの重たいマシーンや器具を使っての筋肉トレーニングでは、なかなかトレーニングが辛くて続かない、などという方には、こうした水によるダイエットはおすすめのトレーニング法と言えます。

周囲の人と楽しみながらできる

何よりも淡々とマシーンをこなすのではなくて、ワイワイと周りの方と楽しみながらできるのがポイントなのです。

同じ年代の女性同士、おしゃべりしながらわいわいと運動をすれば、万病の元と言われているストレスの発散にもなることでしょう。

継続することが大事

運動とは、なにごとも継続していくことが大切なことなのです。こうした水泳ダイエットでしたら、どなたでも気軽に始められますし、長い間続けていくことが可能です。

ご興味のある方は、この水泳ダイエットをぜひお試しになってみるのもいいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

suti-ma-

2015.10.16

スチーマーの日常使いで透明感アップ&つや肌を目指す

年齢を重ねるとどうしても肌の潤いやつや感などがだんだん失われていってしまいます。 そんなときにおすすめなのが、スチーマーを日常的に取り入れ…

ページ上部へ戻る