自己評価が低い人が健全な自己評価を身につける方法

d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s

素直になれるかどうかは自己価値の高・低が関係している?自己価値が高い人というのは「私は大切にされてもいい存在」と自身を肯定できているので、自然と心がオープンになり素直になれるので、頼ることが悪いとは思いません。その逆で自己価値が低い人というのは、どこかで自身を責めていたり、愛されちゃいけない存在と思っているため、人にお願いするのが悪いこと・迷惑だと思ってしまい、頼るのを躊躇したり、大切に思う人に近づけないことが多いのです。

自分に対して自信を持っていない

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s

自己評価が低いということは、自分に対して自信を持っていない男女を指します。

自分に対する不信感、不安、不満、欠点ばかり頭に浮かんでしまうなどの特徴を持っていると 自己評価が低くなってしまいます。

自己評価が低いと異性からアプローチされただけですぐ惚れる

そしてこのような男女は、異性からアプローチされたりアタックされると 惚れやすいという共通点がある。

自分に対して自信がない人は積極的に迫られると「私なんかを好きになってくれるんだ」 と普通の人よりも喜んで受け入れてくれる可能性が高い。特に美人は世間からの風当たりが強く期待も大きいため、意外と自己評価が低い割合が多い。 ナンパ師も可愛い子や美人は謙虚で性格も良い子ばかりなので、声をかけると言われています。

自己評価を高める方法

自己評価が低い人は惚れっぽいし口説き落としやすい。

しかし自分から積極的にアタックするためには自己評価を高めなければいけません。 その方法について説明していきます。

人間気持ちの持ちようで なんとでもなります。ネガティブ思考で沈んでばかりでは運もやってきません。 下手な考えで頭を悩ませるよりも、根拠の無い自信を持っていた方が人生でも恋愛でも得をしますよ。

恋愛経験を増やす

f7f887c1ecab54c421746dd5770762f2_s

人間関係全般の問題は大抵、彼氏や彼女、恋人がいるとそのほとんどが解決します。

なぜなら、コミュニケーションが豊富になるし、スキンシップなどから 人としての本能、根本的な欲求のほとんどが満たされるからです。また、過去に恋人がいたことがあるというだけでも、精神的には強くなります。

自分を受け入れてくれる異性を探すことは縁に恵まれなければ出会えないし大変ですが、 これだけで自信が無いということは改善できます。

自己評価を高めるには

それは「自分の得意なことを見つける」あるいは「自分の得意分野をとことん伸ばすこと」です。

苦手なことを改善するよりも、得意なことを伸ばす方が自信を持つのに効率的であり、他の人にはできないこと、自分にしかできないことを見つけやすくなります。

まず、心の中のネガティブな声を受けいてれて認めること

このネガティブな心の声に対処するためには、その声自体の存在を認めることが必要不可欠です。

そうすることで、何か失敗して自信を無くしたときに、それが自分の能力によって引き起こされた問題ではなく、自己評価から来るものだと気づくことができます。

自分自身に対する分析能力

起きた物事に対して感情的になり過ぎていないか?

そう考え続けることが良い結果をもたらすだろうか?

今の感情が改善することに繋がるだろうか?

などのように冷静に自分を分析してください。

改善策の見つけ方

またネガティブな心の声を認識することには、もう1つのメリットがあります。

それは具体的な改善策を見つけやすくなるということです。

周囲の人間に意見を求める

例えば、自分の抱いた感情が物事を良い方向に進めるだろうか?と自身に投げかけたとして、どうしても答えが出せないのなら、周囲の人々などに意見を求めることを思いつくでしょう。

自分にとってその自問が得であるのかどうかを見極めるために人に話す

今の感情を持ち続けることで自信を持てるだろうか?という自問には「このまま悩み続けても気分が落ち込むだけだ」と気づき、友人に話しを聞いてもらう、体を動かして気分転換するといった具体的な改善策が出てくるはずです。

ネガティブな心の声によって悩み始めたと感じたときは、まずは感情自体を認識し、その感情がどのような効果をもたらすのか想像し、具体的な改善策を見つけることです。

健全な自己評価を築く習慣をつける

そういった習慣が健全な自己評価を築くために大いに役立つことでしょう。

リスクを覚悟で行動を起こす

好んで失敗をする人はいませんが、自己評価を高めるための行動には、同時に失敗をするリスクを覚悟しなければなりません。そうすることで仮に失敗したとしても、前回よりも進歩した点、次回に活かせるコツを見出せるはずです。

また自己評価を改善するために、どんな方法を選ぶにせよ、自分の抱える問題ばかりに注目するのは控えた方が良いでしょう。

短所より長所を伸ばす効率的な考え方を身につける

短所を修正するよりも、長所を伸ばすことの方が、使うエネルギーも、自信を持つための手段としても効率的なはずです。

常に自分に合った方法に切り替える

自己評価を改善する道は決して1つではありません。同じ方法であっても、それで上手くいく人もいれば、そうでない人もいます。自分に合った方法に切り替える、これも自己評価を良くするための大きな一歩です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

8739c27cb0057e5b7f81af6594af6ee9_s

2015.12.19

若くありたいのであれば頭皮のケアをしよう

アラフォー世代の方は見た目に関してかなりのケアをしている方が多く、少しでも美魔女でありたいと願う女子力の高い方が多い世代でもあります。 一…

ページ上部へ戻る