筋トレを行うだけでばダメ!効率よく筋肉量をつける方法

fc243bab0e2ab42b10f1cf18c429497a_s

40代以上の方で最近、街中をジョギングしている人やマラソン大会に参加している人が以前にも増して増えている傾向があります。

年齢を重ねても元気でいたいという思いが、40代以上の人々に運動を促進していることにつながっていることであり非常に良い傾向と言えます。

また運動を行うという点においてメジャーな場所といえばフィットネスクラブです。

筋肉を鍛えるために重量系の器具や、ランニングマシンなど自分の鍛えたいところを重点的に鍛えることができるのが良いところです。

自分専用のメニューやインストラクター

a1ab102c5c25aa41997f7bdb3db26e08_s

また、会員制の場所になると自分専用のメニューやインストラクターもついてくれるので行くたびに自分に必要なトレーニングを積むことができて、継続することで自分の体に起こっている変化を体感して、やっていることが楽しく思えてくる傾向にもあります。

40歳で初めてのジムデビュー

40d17bac06940082fb2f696441598496_s

そんな、フィットネス経験者の私が通い始めたのは、実は、40歳の時なのです。

40歳という節目に何か始めようと思い、初めてのジムデビューを始めました。

体の負担の少ないプール

初めてなので、筋肉量もないし持久力や忍耐力もないのでどのマシンをしようか、考えていた時に始めたのはプールでした。

今のフィットネスクラブには多くのプールが併設されており特に私のように40代以上の初めてジムにデビューした人の多くは膝が痛いとか方が痛いなどのハンデを持っていますので体への負担も少ないプール運動が良いと言えます。

プールの中をウォーキング

特に、私は膝が悪かったので膝の負担になるようなトレーニングがとれませんでした。

しかしプールの中をウォーキングするというトレーニングを毎日行った結果、現在は足に筋肉もしっかりついて30代の膝の筋肉量と診断をされるほどになりました。実年齢よりも若く数値が出るとなんだから嬉しい気持ちになります。

40代以上にオススメのプール

また、40代以上におすすめの理由は、水力や浮力がありますので、膝のむくみ解消にもなりますし血流が良くなるほか、全身の筋肉を陸上にいる時よりも何倍のエネルギーを使用するため、消費カロリーも高くなります。

もちろん、泳げる人は、歩いている人よりもより消費カロリーも増えますし筋肉にかける負担もたかまりますので、より体に対する影響は高まります。

自分にもできるという思い

体は継続すれば慣れてくるもの。

そして一番大事なのは自分にもできるという思いです。

全力で1クールやりきること

気持ちのどこかで「やっぱり私にはできない」という思いをもっていると体は正直です。

効果は落ちてしまいます。まずは、全力で1クールやりきることから初めてください。

体にトラブルを持っていても始めやすく続けやすく、ストレス解消もできる運動

そして、継続できるならやってみる。継続すると初めて効果がでて来ます。

プールは40代以上の体にトラブルを持っている人でも非常に始めやすく続けやすく、ストレスも解消できる運動となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

エアロビ

2015.10.17

オトナ女性の筋トレ法 ~vol.3 エアロビクス~

軽快な音楽にあわせて体を動かしてみるのは、とても気持ちが良いものです。 お仕事で精神的にも肉体的にも体が凝り固まってきたと感じる方は、エア…

ページ上部へ戻る