40代以上に補給してほしい栄養と料理

bdcb0dec0f8d267691b50239ede324ed_s

どの年代の女性にも不足しがちな栄養素というものがあります。

それは、過去の日本の食卓にはならんでいなかった食文化に対する変化が影響を与えています。

それは、ファーストフードの台頭やインスタント食品の乱立なども影響を与えています。

食文化と共に生活スタイルも変化をしており、仕事をしている共働きの夫婦も40代以上の方には多く見られます。

共働きでないと経済的にこなしていけない

027ef62d9b9aa876cec6a9c3c2e6502b_s

つまり、共働きでないと経済的にこなしていけないということもあるのだと思います。

しかし、40代以上の女性は、特にビタミンCとかビタミンDとかビタミンEとか葉酸などが欠けていると言われています。

この栄養素は、水溶性の栄養素のビタミンのため、お野菜などを刻んでから水洗いをしてしまうと細胞が切ることで崩れいているため、水溶性栄養分が一緒に水と流れ出てしますということが起こります。

正しい方法を理解して調理

b242d20647336256600b74d8e1d004af_s

このように正しい方法を理解して調理を行わなければ栄養分を減らしてしまうというもったいない状況となります。

特に今回のような水洗いによって一緒に流れてしまう水溶性ビタミンは体の中で貯蓄ができないため、多くを摂取したからといって必要な分しか体は取り入れないので、多くとったとしておしっことともに体の外へ排出されます。

そして、毎日必要なものとなりますのでたまに気づいたからといって急遽とったからといって良いというものでもありません。

間違ったダイエット

難しい栄養素ではありますが、毎日日々継続して意識的に摂ることが大事と言えます。

脂溶性ビタミンのDや Eというのはお肉や緑黄色野菜に多く含まれている栄養分であり、ダイエットなどで無理なダイエットをしている人が多いですが、多くの人は間違ったダイエットをしています。

筋肉量の減少や骨粗鬆症につながる恐れ

特に40代以上の女性は、ダイエットの人は痩せるためと言ってお肉などのタンパク質を控える人を多く見かけます。

しかし、タンパク質を多く含むお肉にはビタミンDやビタミンB群や筋肉を作るような良質なタンパク質を摂ることができませんので、筋肉量の減少や最悪の場合骨粗鬆症につながるおそれもありますので注意が必要です。

タンパク質

対策としてはお魚類とか大豆製品など脂身の少ないお肉類は毎日適量を取った方が良いと言われています。

人間の体は主に、タンパク質でできているのでぜひ摂取してください。

塩分、調理用油、糖分添加物

控えるべきものは、塩分や調理用油や糖分添加物などを控えるべきです。

これは、40代以上に多い高血圧や心筋梗塞の予防にもつながりますので本当に40代以上から今後の重大な病気の予防にもつながりますので、未来のことを考えて献立や食事を気をつけてください。

食事はバランス

摂るものは摂る。そして、減らすものは減らすという、正しい知識を身につけてくださいませ。食事はバランスです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

3995c39bd23347117852ecd104e877fd_s

2016.1.31

40代のスキンケア!若々しい美肌を取り戻すために!

40代になると、肌のトラブルが多くなってきます。 これは生活習慣や年齢の影響によるものが大きく、突然敏感肌になってしまうケースや、乾燥肌に…

ページ上部へ戻る