40代から行う筋トレ方法

Comp_93085302

人は、40代以上になると突然基礎代謝が落ちることは必然の流れです。

ただこのような基礎代謝の流れは「年齢のせいだから仕方ない」ということを言って放置しているのは危険です。

人によっては気持ちも沈んでしまい思いがけない病に発展することもあります。

そのならないために必要なことは身体を動かすことです。

元気な心臓を作る

Beautiful young woman with pin-up make-up posing with red heart

人は身体を動かすことで栄養いっぱいの血液を身体中に送り出すことができます。

その要因の1つは元気な心臓の動作です。

つまり心臓を元気にしていると身体中に新鮮な栄養たっぷりの酸素と栄養を身体中に送ることができます。

基礎代謝を上げる

Comp_80199210

そして基礎代謝の低下を抑えることができ、また体質に合わせたトレーニングが逆に基礎代謝を上げることにもつながるのです。

では、どのような方法を行えばよいのでしょうか?

40代以上の基礎代謝が落ちている状態から運動を急遽始めようとして、普段から運動をしていない人はなかなか続けることができないというのが一番のネックです。

では、新しくジムに通うなどの時間による縛りもある40代女性の場合、普段の行動を意識的に変化させることが継続もできて効果も出やすい方法となります。

つまり、お金も時間もかけない方法を新しく考えることが大切です。

実際に体重が2ヶ月で5㎏落ちた方法

Comp_66573043

実際に私が行って体重が2ヶ月で5kg落ちた方法をご紹介します。

まずは、寝る前に手足をブルブルと振る方法です。

みなさんは毎日寝るという動作をしていると思います。

逆にいえばねない人はいませんよね。

その寝るときにたった1分でよいので次の動作をして身体中の筋肉の疲れをほぐしてください。

手と足を寝ころんだ状態で空中にあげてぶるぶると力を抜いて振るだけです。

これは、人間が行動をしているときは身体に力を無意識のうちに入れています。

重力に逆らって力を抜けば抜くほど身体の硬直していた筋肉がほぐされて、普段手足は重力に従って下に体重をかけているころから、手足の老廃物が力を抜くことで身体の中を循環し外へ排出されやすくなります。

継続することで体質も変わる

毎日プルプルと振る運動は単純に見えますが、空中に足と手を持ち上げるという動作は自分で思っているよりも筋力を使いますので、インナーマッスルが鍛えられて筋肉量がアップすることにつながります。

筋肉量は、40代以上になると落ちやすくなる部分ですので、筋力アップで身体中の血液を身体中に循環することにも一役買ってくれますので、ぜひ続けやすい方法ですのでやってみてください。

簡単ことを継続することで私は5kg燃やせることができました。継続することで体質も変わりますし、いいことばかりですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

cc0c6c30606bb94a7fc82b19920d8e7f_s

2015.12.3

フィットネスダンスについて

何だか体力が落ちてきたと感じている方や、ダンスなどを習ってみたいけど経験がないし自信がないなどといった方には、フィットネスダンスを始めてみて…

ページ上部へ戻る