結婚がゴールじゃないアラフォーの恋愛

smiling couple in winter clothes hugging

アラフォーとなれば、様々な男性と出会い、いくつかの恋愛も経験していることでしょう。

それなりの経験をし、若さもあってチヤホヤされていた時代があると、自然と相手選びのハードルが自ら上げてしまいがちです。

現実をさらっと見渡す

Comp_94549148

ここでは倫理観を省いて現実をサラッと見渡してみると、恋愛で相手をのぞむとすれば、だいたいどれかに落ち着きます。

① パートナーが欲しい

② パートナーがいるけど、セカンド的な存在が欲しい

③ パートナーにずっと恋している

ふとした瞬間に感じる異性のぬくもり

Comp_91799106

社会人をやっていると本音をオブラートに包んで表現する術を覚えるので、「セカンド・バージン」のように惹かれ合う心を抑えきれず心のゲートが決壊してしまう状況はそうある話ではありません。

だけど、仕事もプライベートも頑張れてしまうアラフォーにとっては、ふとした瞬間に感じる異性のぬくもりは、愛おしく、何にも代えがたいものでしょう。

もっと本能に忠実に

Young Couple Choosing the Right Fir Tree for Christmas

結婚して、子どもを産んで、ママ友作って悩んでどうこう、といった世間の流れや反応もだいたいわかってきます。

日々接するものや経験の積み重ねで、自分という存在が作られていることもわかってきます。

だからこそ、この恋愛にどんな姿を求めるかが、もっと本能に忠実になってくるのではないでしょうか。

全ての恋愛のゴールが結婚ではない

Comp_70337117

例えば、アラフォーになると急増するのが「結婚しないけれど、ずっと一緒に生活をすることを前提に過ごしている」というスタイルの事実婚。

バツイチだから、結婚するメリットがどうしても理解できない、両親が結婚を諦めていたくらいなのに相手が見つかっただけで自分も周りも満足など、理由はひとつではなく、そもそも全ての恋愛のゴールが結婚ではないと気付くのです。

男友達を増やす!

Waiter serving customer at the coffee shop

このスタイルは、40年前後生きてきて周りによほどの迷惑をかけていない限り、すんなり受け入れられる傾向にあります。

「結婚」という形式をなくして、彼と過ごす人生を受け入れられるのか、

「結婚を焦らない、ゴールじゃない」状態であれば、彼と時折話し合いながらゆっくり考えることもできるでしょう。

恋愛に限らず、日々少しでも楽しみを増やして、より充実して生きていくにはやはり人付き合いが必要です。

そのために、男友達を増やす!

ちょっとおしゃれなホームパーティやバーベキュー

Roasted turkey garnished with potato, vegetables and cranberries

ちょっとオシャレなホームパーティ、ちょっとオシャレなバーベキュー、素敵ですよね。

合コンとは違う、紹介目的でもない、輪を広げていきましょう。

出張のおみやげに蟹でも買ってきてもらって、わいわい囲んでほろ酔いになれるような存在でもいれば最高です!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

ボディミルク_ベビーオイル

2016.3.11

潤いを保ちながらお化粧を落とす洗顔法

こんにちは! アラフォーのみなさんお元気ですか? 最近、お肌が乾燥してとお悩みの方はいませんか? 特に洗顔のしすぎなど、つ…

ページ上部へ戻る