シンプルファッションでこなれ感を出すワザ

Comp_92753813

アラフォーの女性の皆さんのワードローブ、意外とシンプルな洋服ばかり、という方も少なくないのではないでしょうか。

自分のファッションを少し変えるために様々なアイテムを購入してみても、結局シンプルな服ばかり手に取ってしまってタンスの肥やしになっているという場合も多いと思います。

シンプルな洋服

Comp_83839312

シンプルな洋服は着まわしやすくて定番だったりするのですが、一つ間違うと無難だったり、ただ着ているだけ感が強く普通な印象を与えてしまいます。

せっかく持っているシンプル服でも着こなし次第で洗練されたオシャレな印象を与えることができます。

こなれた雰囲気を出すためのワザをご紹介していきたいと思います。

シンプルな服でこなれた雰囲気を出すためのワザ

〈シャツやGジャン、カーディガンの腰巻き〉

Comp_93085302

シンプルな洋服をトップスとボトムスだけのコーディネートはとても貧相なイメージになってしまいがち。

そんなコーディネートに立体感をメリハリをつけてくれるのが腰巻です。

腰の位置が高く見え、お尻周りを隠すアイテム

上下無地でも腰巻のアイテムにボーダーやチェックなどの柄物を持ってくるだけでも華やかな印象になります。

さらには、ウエストにポイントが来るので、腰の位置が高く見えておまけにアラフォー女性が気にしがちがお尻周りを隠してくれるというメリットもあります。

〈トップスの前身ごろをインする〉

ハーフウエストインというこの手法は着くずしが上手でぐっとオシャレ感が増す着こなしのワザです。

特に、流行中のゆるめのオーバーサイズのトップスは、前身ごろをインするだけでこなれ感を演出できますしバランスも良いです。タイトなボトムスを着る時には特に気になるお尻をカバーしてくれるのでオススメです。

全身チェックすることを忘れずに

Comp_92753800

無造作にウエストにインしてサイドを綺麗に見えるようにきちんと鏡で全身をチェックすることを忘れずに。

〈襟と袖、裾を肌見せする〉

首、手首、足首のいわゆる3首を見せることはそれだけで女性らしく見える効果もあります。

シャツの襟を立ててみる、ボタンを一つ多めにあけてみるだけで首元がスッキリして見えます。

袖は、大きくひと折りしてから折り上げて、カフスの部分を出るようにするのがポイントです。しかも、ぐしゅっとラフにたくし上げる折り方もこなれて見えます。

ボトムスの裾を折って足首を見せる場合には、細く整えずにロールアップするのがポイント。幅が広く折ってしまうと野暮ったく見える上にパンツのバランスが悪くなってしまいます。

〈小物をプラスする〉

Comp_72575593

シンプルな服にはストールやアクセサリーをプラスするといいです。

ストールは一周回してだらりと垂れ下げる、とにかくくるくる巻く、形を作ろうとしない無造作感が良いです。

アクセサリーは大ぶりの物のほうが印象が変わるのでシンプル服でもバランスがいいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

smiling couple in winter clothes hugging

2015.11.14

結婚がゴールじゃないアラフォーの恋愛

アラフォーとなれば、様々な男性と出会い、いくつかの恋愛も経験していることでしょう。 それなりの経験をし、若さもあってチヤホヤされていた時代…

ページ上部へ戻る