子供の物の整理整頓術でお部屋をキレイに!

Comp_92918838

30代40代の女性はまだまだ子育て真っ只中!毎日育児と仕事で一生懸命なママさんも多いと思います。この世代のママの多くは、ファッションやライフスタイルなどで自身のスタイルや好きなものが確立されているのですが、子供の物となるとちょっと違うという事もあるのではないでしょうか。

<片付かない部屋>

本当はキャラクターものが好きではないけれども子供がハマっているからリビングに仕方なく置いている。本当は好きなインテリアのなかでスッキリと暮らしたいけれども子供のものがあふれているから部屋がごちゃごちゃして見える。
そんな不満を抱えながらも子供の物であふれかえって、忙しい毎日でなかなか片付かないというママさんへ、少しでもキレイなお部屋への第一歩となる子供の物の整理整頓術をご紹介します。

<思い切って処分する>

Comp_71570376
子供関連の物で多いものといえば、おもちゃ・洋服・写真・思い出の品などがあります。
少し前まで使っていたもの、現在使っているもの、下の子のためにお下がりとして用意しているものなどがありますが、少し前まで使っていたもので今後使わないものは徹底的に処分していきましょう。

■おもちゃ、洋服

おもちゃや洋服関してはフリーマーケットやオークションに出品することをおすすめします。特に子供服は様々なカテゴリの中でもかなりの売れ筋商品となります。
使用感があっても「保育園等で汚れてもいい服をまとめて売ります!」という名目で売ることで一気に処分できると同時にお小遣いにもなっておすすめです。

■写真

写真は今後も増えていくもののひとつです。気づいた今が整理するチャンスです。同じような写真を数枚に絞る。とか1年を1冊にまとめる。という作業するだけでもかなり整理できます。毎年買い足しやすいように定番のアルバムを使うといいと思います。

■思い出の品

子供が園や学校で作った作品は気に入ったもの以外は写真撮ってから処分するといいです。その写真もまとめたアルバムの1冊に入れることができます。
どうしても捨てれないものに関しては子供一人につき1箱といった感じで小さな小箱にまとめてメモリアルボックスにします。インテリアになじむ箱をチョイスするといいと思います。

■下の子の為のお下がり物

これから使う下の子へのお下がりとしてキープしておきたいものに関しては、本当にママがお気に入りのものだけにしましょう。
特に洋服の場合、すべてがお下がりという事にはならないはずです。気に入っているブランドや、状態の良いセンスがいいアイテムだけにしぼると、いざ着せる時にとてもいい気分で使うことができます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

Comp_76085323

2015.10.30

40代の身軽に暮らす上手な方法

そろそろ人生の折り返し地点である40代になってくる頃は、だんだんと「自分に合うもの」、「自分の好きなもの」が分かってきている年代なのだと思い…

ページ上部へ戻る