40代になってから気にしたい食品と調理法

ryouri1

加齢による代謝の衰えで便秘に

benpi

40代になると、どうしても年齢とともに体の代謝は落ちてしまうのが悩みですよね。
運動不足や日頃の子育てや仕事のストレスでどうしても免疫力も落ちやすくなってしまいます。
そのような方に現れやすいのが女性特有の便秘です。ストレスで胃や腸の動きがわるくなりますので、どうしても便秘にもなりやすくなります。
男性よりも女性の方が体の基礎代謝が構造上異なるため、低くなることはどうしようもありません。

自分にできることで便秘を解消しましょう

ここで大事なのは、どうしようもできない自分の努力では力が及ばないことには労力を割かないことです。
ここで簡単にできる方法としておすすめのは、食事です。つまり料理です。
ひとは嫌でも何かしら食事をとる生き物です。なので、毎日摂るものから少し、健康を考えたり体の不調に合わせて献立を変えるだけでたちまち便秘の解消や、食材によっては肌の褐色や化粧ののりがよくなるということも可能なのです。
今回の便秘に関してピックアップするとおすすめの食材は、根菜類です。ごぼうや、人参、大根、じゃがいも、わかめ、ひじき、根菜類や海藻類に多く含まれている、食物繊維豊富な材料をしようした料理がおすすめです。食物繊維が多いことで、ちょうの調子をよくしてくれますので、便秘には効果テキメンです。

人参やワカメなどを常時取り入れる料理を工夫する

ryouri2

では実際にどのような食事メニューを立てれば良いのか?それは、どの主菜副菜においても全てに意識してわかめや人参をとりいれることです。
人参は、炒めることも、炊くことも、蒸すこともできる万能野菜です。そのため、コンビネーションを効かせた献立を作成すると良いでしょう。
例えば、ハンバーグには、人参と牛肉を入れますが、そこにひじきも入れます。
ひじきは味付け次第で鉄分くさい匂いや味がうすまりますので、以外と色んな食材とまぜあわせても気づかれにくいものなのです。
ほかにも、お味噌汁の中には、豆腐とわかめとひじきをいれてたり、時には大根をいれることも。大根は、意外にも炊き込むことだけでなくスープの具材としてもかつやくしてくれますよ。
あとは、千切り大根にして天ぷら粉をつけるとかき揚げも簡単につくれますし、ごぼうと大根を千切りにしたかき揚げなども◎。
中でも一番のおすすめ料理法は、乾物です。乾物になると自然乾燥しているため、はごたえもアップしますし、何より栄養分も増加しますので生野菜よりも食物繊維もあって体に良い食材だと思っています。
やさいも生だけでなく乾物などお値段もさほど生野菜と変わりませんでの、ぜひ一度売り場をみてください。
お通じも食物繊維アップで良くなり、健康促進です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

556005c6f0e84448be737fb80d8235c7_s

2015.12.22

余った化粧水を賢く利用して、全身保湿に

化粧水を買ってみたものの、お肌に合わなかった、飽きてしまった・・・なんて経験はありませんか? 使わないのに放置しておくのって1番もったいな…

ページ上部へ戻る