自宅だけじゃないオトナ断捨離とは?

suteru

自分のライフスタイルが確立されているオトナ女子のみなさんは、良い意味で自分なりのセオリーが確立されている世代でもあります。
主婦業に一生懸命で子育てを頑張っている。仕事一筋!キャリアを積んでそれなりのポストにいる。今は仕事よりも恋愛に忙しい。など様々なライフスタイルの方がいると思います。そんな世代の方に、少し自分の身の回りをスッキリさせてさらに飛躍してほしいと思っています。
そこでおすすめなのが「オトナ断捨離」です。
断捨離ブームが来た時にだいぶクローゼットはスッキリしたし…と思っている方。それだけでは不十分です!
今のライフスタイルを見直して、これからどういう生活をしていきたいか。物事を多く経験して見る目があるオトナ女子だからこそできる断捨離方法をご紹介したいと思います。
クローゼットの整理をして多くの洋服を手放してみて感じたことは何でしょうか?物を買った時の思い出や値段、流行に一生懸命だったあのころ…など様々な思い出も含めてストーリーがあると思います。思い入れがあるのは洋服だけではないのです。

(デジタル系の整理)

dejikame

撮りためた子供のデジカメ写真、若い頃の写真など撮ってそのままのデータがそのままだったりしませんか?
撮ったことに満足して、忙しいからと後回しにしているとあっという間に数年分のデータが貯まっているという事も少なくありません。フォトブックにする、不要なデータは削除してお気に入りだけ残すなど、目に見える状態にすることをお勧めします。
また、お仕事で忙しい方は特に電子メールの削除もしましょう。メルマガだけでなく、仕事上でやり取りしたもの、個人的なものなど受信ボックスが何万件という方は今すぐゴミ箱へ!

(メイクポーチの整理)

po-ti

毎日毎日、気づけば数年間同じお化粧の仕方をしているという方はいませんか?そのビューラーは何年も同じものを使っていませんか?
思い切ってメイクアイテムの整理をすることで自分の印象は劇的にブラッシュアップされます。
私にはこの化粧品が合っているから…という先入観が自分をとどまらせているという場合もあるのです。オトナの女性だからこそ、今一度見た目を変えてイメージチェンジを図りましょう。

(自分の実家の整理)

独立されている女性の場合、自分の実家に荷物を倉庫代わりに使って置いている。という方はいませんか?実家の両親も整理がおっくうになっている世代に差し掛かってきている頃だと思います。自分の物の整理だけでなく、できれば親の物の整理もしてあげる世代であるという事を気づいて欲しいものです。
いつか使うから、と親はなかなか処分してくれない場合もありますがコミュニケーションをとりながら一緒に整理してみてはどうでしょうか?

オトナ女子だからこそできる整理術を実践してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

2b7981358d17b47abe23c90e105ed113_s

2015.12.14

乗馬でも始めてみませんか

40歳代に入ると、人生の半分の時間が終わってしまったように感じることはありませんか。 そんな時こそ、思い切って新しいスポーツにチャレンジし…

ページ上部へ戻る