クマを解消するクマの種類別 目元ケア

??

顔年齢は目元が命!

目元は年齢を感じさせる大きな要因になりますよね。特にクマがあるととっても疲れた顔に見えます。今日はこのクマを解消するアイケア方法をご紹介。

クマは大きく分けて3種類

青クマ

aokuma

青クマは睡眠不足や疲労によって出てくる、もっともメジャーなクマと言えます。

青クマ対策:青クマ対策はやはり疲労を回復することが第一です。目は温めると癒されて疲労が改善されやすいので、特に睡眠不足が気になる方は、朝起きたらまず目の上にあたたかいタオルを載せましょう。血行が良くなり、スッキリ改善できます。
また、血行・血流が良くなるように代謝を上げるような食事をとることを意識すると良いと言われています。

茶クマ

tyakuma

茶クマは、メイクによる化粧品の成分の色素沈着や、ブラシの摩擦が一番の原因です。

茶クマ対策:当たり前と言えば当たり前なのですが、やはりメイク落としをしっかりすること。ふき取るタイプの簡単なメイク落としで済ませず、しっかりとメイク落としをすることを心がけましょう。また色素沈着やブラシでのダメージなので、予防は出来ても改善がなかなかできない茶クマ。美白ケアを行うなど、時間をかけてゆっくりを改善していく必要があります。これ以上目元にダメージが行かないように意識しましょう。

黒クマ

aokuma

黒クマは悲しいかな加齢によるたるみから発生するクマです。

黒クマ対策:黒クマ対策はアンチエイジング対策。目元の筋力が低下しないように。マッサージや目の運動を行って、ハリのある目元を保つのが基本で、その他コラーゲンなどをしっかり摂取することで皮膚の土台をしっかりと作り、目元を保ちます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FacebookやTwitterでも更新情報を発信しています。ぜひフォローをお願い致します。
☆関連サイト☆ ~ゆめボディ~

おすすめ記事

ピックアップ記事

siwa1

2015.10.20

気になるシワ。それって表情が原因だったかも!?

年齢的にシミやシワが気になりだす年齢のアラフォー世代。 加齢と別にクセでできるシワ 特にシワに関しては、ほうれい線や目元、そしておでこな…

ページ上部へ戻る